スポンサーリンク




時間価値を高めるために、「仕事」に「プライベート」をどんどん混ぜていく<No 907>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)大阪梅田で

 

時間価値を高めるために

勤務時代、仕事が終わらないと残業したり、それでも終わらない場合は、
週末に一人で事務所に出ていました。

本試験が終わると溜まった仕事を片付けるために、お盆にさえ出かけることもありました。

独立後、180度変わりました。

休みの日に働かないのはもちろんのこと、平日でも仕事を終えたらブログを書いたり、
ランニングしたり、自分のやりたいことに時間を充てるようにしています。

理由は、同じ仕事ばかりしていては新しい発想が生まれてこないこと、
また、必ず老化するので、やりたいことは早めにやっておくと決めたから。

こういった考え自体、仕事ばかりしていたら生まれてこなかったでしょう。

本を読んだり、ブログを読んだり、人との出会いがあったおかげで、こういった考えができるようになりました。

人に与えられた時間は、24時間で皆同じです。

同じ長さではありますが、その質は人によって変わります。

時間の質(価値)を高めるために、仕事にプライベートを組み込むようにしています。

 

 

「仕事」に「プライベート」をどんどん混ぜていく

スケジュールは前日までに決めておく

毎日、行き当たりばったりで過ごしていたら、不意に思いついたことや急な割り込みにも、
その都度対応しなければなりません。

何でもすぐさま対応していると、1日を予定通りに終えることはできません。

そうなると、余った時間でやろうと思っていたことに手をつけることはおおよそできないでしょう。

私は、1日のやるべきことを前日までに決めています。

起床後、Excelのスケジュール帳を見ながらやるべきタスクを順番にこなしていきます。

やることを予め決めておくと、「次、何しよう?」と考えることがありません。

この考える時間があるのとないのとでは、時間効率は大きく違ってきます。

また、次から次へとタスクをこなしていくことがある意味ゲーム感覚で楽しめます。

基本、事前に決めていないことはやりませんし、割り込みに対してもすぐに手をつけません。

空いている時間を探して、仮でそこに放り込んでおきます。

返事が必要なことであれば、その時間が来てから対応します。

メールであれば、確認したことを伝えるだけでも相手方にとっては印象が違います。

 

時間がいくらでもあると思ったら、スピードを上げてやり遂げようという気持ちは薄くなりがちです。

限られた時間で仕事をこなすことで、時間効率は高まります。

 

働くほど、時間価値は減る

休みに勤務した場合、誰の時間価値が「増えて」誰の時間価値が「減る」のでしょうか。

休日出勤しても申請しなかったので、給料に反映されることはありませんでした。

  1. 経営者は支払う賃金は変わりませんが、成果物は増え
  2. お客様も支払う対価は変わりませんが、成果物は増え
  3. 私がいただく給料は変わらず、時間だけを失う

 

結果、私が時間を提供することで、経営者とお客様は、上乗せの出費を削減することができたという構図になります。

では、きちんと残業手当や休日手当が上乗せされたらどうなのか?

先ほどよりかはマシですが、結局は時間の切り売りなので、やるべきことではありません。

しかし、同じ休日に働くことでも前述のケースとは大きく異なることがあります。

メインの仕事と同じことを休日にするのではなく、
副業的にこれからやりことに挑戦するのであれば大きく変わります。

  • セミナー自主開催
  • 個別相談
  • コンサルティング

など。

勤務先や組織を通すのではなく、直接対価をいただくのであれば、経験にもなるので一石二鳥です。

これらも、一日ガッツリやるのはなく、半日だけやって後の半日はいつもの休日モードで過ごすと
次の日に疲れは残りません。

また、休日ダラダラ過ごすこともなくなります。

休日出勤だと、ただ単に疲れて終わりですが、これらの挑戦を終えると心地良い汗をかくことができます。

達成感もありますし、是非、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

変わることを恐れない

将来、考え方が変わって別の生き方をしているかもしれませんが、それはそれで構いません。

人間、変わらないと進化しないので。

 

 

<編集後記>
6時55分起床後、溜めたテレビ録画をBGMにルーティン
朝ドラ、72時間(NHK)、WBS、ブンデスリーガ
午後から、ブログ執筆


今朝、2020年に達成したい目標を紙に書きました。

ここではお伝えしませんが、年末までにこのうちどれだけ達成できているのか楽しみです。

 全てを明かしませんが、一つだけ。

「月に一回テニス」

早速、来月2月にコートの予約を取りました 。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク