スポンサーリンク




アウトプットできない人のための時間のつくりかた<No 1467>

)フルマラソンのゴール

吸収したことを実践してこそのインプット

「インプットが先か?アウトプットが先か?」

よく聞くフレーズですが、普通に考えるとインプットせずに何かをアウトプットするのは難しいものです。

先に、知識を蓄えたり、経験して、そこでインプットしたことをアウトプットとして外に出すのがセオリーでしょう。

とはいえ、インプットをすることはできても、吸収したすべてをアウトプットできる人というのはそう多くはありません。

大概の人がインプット止まりで終わっています。

理由は、インプットで満足してしまっているからでしょう。

満足してしまったら、わざわざ無理してアウトプットすることもありません。

インプットは総じて、自己で完結できること。

本を読んだり、セミナーに参加したり、人に会って話を聞いたり。

だいたい、お金を出せばできることです。

インプットは、他人に見られることがないのでプレッシャーがありません。

SNSで、「こんな〇〇しました!」と言っても誰も否定はしませんし。

対して、アウトプットは、インプットした知識を自分のものにして実践します。

実践したことは結果として現れるので、人に良し悪しの判断がされてしまいます。

インプットに比べると、アウトプットは時間がかかることなので、やる人が少ないというも理由でしょう。

吸収したことを実践してこそのインプット。

アウトプットをするために手っ取り早いのは、何かの時間を減らすこと。

アウトプットするために減らせることを考えてみました。

アウトプットできない人のための時間のつくりかた

仕事を減らす

アウトプットの時間をつくるために一番手っ取り早いのは、仕事の時間を減らすこと。

目の前が仕事であふれていると、1日が仕事で始まり仕事で終わってしまいます。

そうなると、勤務であれ、自営であれ、仕事が終わった頃になるとクタクタでアウトプットどころではないでしょう。

アウトプットどころか、ネタ元のインプットすらできません。

本を読んだり、セミナーに参加したり、新しいことに着手するには時間がいります。

一日に占める時間が最も多いのは仕事。

その仕事の時間から、30分でも1時間でもいいからアウトプットの時間を捻出します。

ここで問題になるのは、

仕事の時間を減らすと、収入が減ってしまう

こと。

パートやアルバイト、時間あたりのチャージで仕事をしていると、仕事時間の減は収入減に直結します。

これを回避するには、成果を時間に紐付けない仕事をすること。

最初に単価が決まっている仕事なら、3日で終えても30分で終えても、いただける金額に変わりはありません。

そうなると、勤めているよりも、独立しているほうが有利になります。

独立していても、手間がかかる割に単価が低い仕事は長時間労働になりがちです。

解決法は、

  • 効率化
  • やっている人が少ない仕事
  • 仕事を自分でつくる技術

あたりでしょう。

アウトプットを先にする

早朝からジムで汗を流すのは、1日の後半になると気力・体力共に弱くなっているからかと。

先にアウトプットしてしまえば、あとから気力を振り絞ることはありません。

対して仕事は、疲れていてもできる(やらざるを得ない)でしょうから。

昨日、私も、早朝ジムでランニングしてからブログを書いて、午後から仕事で外出しました。

これまで、

  1. 仕事
  2. ブログ
  3. アウトプット

の順であったのが、ブログやアウトプットを先に持ってくると、一日がスムーズにかつ心地良く進みます。

ま、ランニングがアウトプットに入るかどうかは別として、後回しになりがちなことを優先するという意味では効果がありました。

インプットを減らす

インプットなくしてアウトプットはできませんが。

インプット、インプット、インプットと、先にも書いた通り、インプットで終わっている人は少なくありません。

どれだけ物知りでも、お役に立てる場がないと、せっかくのインプットが日の目を見ずに終わってしまいます。

吸収したインプットはアウトプットしてこそ生きるのです。

そう考えると、多少のインプットを減らしてでも、アウトプットの場を増やしていくのは必要かと。

スケジュールにないことはやらない

仕事をしていると、それでなくても仕事を優先しがちです。

そこに、予定外のことが入ってくると、仕事以外の隙間時間が予定外のことで埋まってしまいます。

そうなると、アウトプットどころではありません。

仕事を減らした次に大事なのは、スケジュールにないことはやらない。

横槍が入ってもすぐには手を付けないで、あとに回すこと。

人の生死に直結するような医療従事者でない限り、1分1秒を求められる仕事はそれほど多くはないでしょう。

そのために、スケジュール帳を事前につくっておくこと必要です。

スケジュール帳がなければ、地図を持たないで航海するのと同じです。

アウトプットの報酬はすべてに勝る

どれだけインプットの量が多くても、アウトプットしてこその人生かなと。

本を読んだり、セミナーに参加して得られる達成感と。

  • はじめてやったセミナー自主開催
  • 初企画のコンサルティングで報酬をいただく
  • フルマラソン完走
  • You Tubeで動画配信

から得られる達成感とは比較になりません。

<編集後記>
4月20日水曜日
4時50分起床後ルーティン
ジムでトレーニング&ラン5km。
ブログ更新。
午後からお客さま先にて月イチミーティング。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク