スポンサーリンク




弱虫ペダルを大人買い。スポ根コミックの魅力<No 1301>

)弱虫ペダル 1巻〜41巻

コミック「弱虫ペダル」解禁

東京オリンピックが終わりました。

賛否両論ありましたが、参加された選手に罪はありません。

故に、全力で応援。

なかでも、はじめて観た自転車ロードレースにはハマりました。

実際に、自分がやってるので感情移入しやすかったのでしょう。

6時間近くもずっとパソコンの前でネット中継を。

これまで以上、ロードバイクに興味が湧いたので、封印していたコミック「弱虫ペダル」を解禁。

現在、最新は73巻。

Amazon Kindleでも読めるのですが、1冊440円。

  • 1から50巻までのまとめ買いだと21,996円
  • 51から73巻までで10,186円

合わせると漫画のわりには結構な金額になります。

そこで、得意のメルカリを利用して、紙の1から41巻までを3,900円でポチリ。

1巻あたり95円とお手頃です。

弱虫ペダルを大人買い。スポ根コミックの魅力

弱虫ペダルを読んだ影響でロードバイクをはじめる方。

ロードバイクをはじめてから弱虫ペダルを読む方。

私は後者ですが、それで良かったなと。

というのも、実際に、ロードバイクの楽しさや辛さを経験しているので、感情移入しやすいのです。

  • 脚力だけでなく、心拍も鍛える
  • ヒルクライム(坂登り)は、脚力だけではダメ
  • 前にいると向かい風で体力を奪われる
  • 後ろにいると体力温存できる

自分の経験に重ねながら、読み進めていくことで、知識に厚みが出てきます。

スポ根は意外と読んでいない

今の40代、少年時のスポ根コミックといえば、キャプテン翼やスラムダンクあたりでしょうか。

この2つ、残念ながら、私は読んでいません。

キャプテン翼は、10等身のキャラクターとスライディングタックルを仕掛けてから終わるまで2ページ以上費やす省エネ描写が合わず。

スラムダンクは、大学生になっていたので忙しく。課長島耕作にハマっていました。

4つ上の兄がいるので、小学生の頃だと、

  • キャプテン(野球)
  • プレイボール(野球)
  • 球道くん(野球)
  • がんばれ元気(ボクシング)

を読んでいました。

出会いが主人公を成長させる

スポーツでも、スポーツ以外でもハマるコミックには法則(私のなかで)があります。

最初は敵として対峙して、激闘の末に仲間となり、強い敵を求めてさらなる戦いの旅にでる。

ドラゴンボールも北斗の拳もこの繰り返しです。

主人公の強くなっていくさまが、読み手に爽快感を与えます。

現実世界、自分ではできないことを主人公が代わりにやってくれるのです。

弱虫ペダル、今日で16巻まで読み終えました。

ここまでの物語を大きく分けると、学内での戦いと、学外での戦いです。

学内での戦いは、インターハイ出場を目指して部内でしのぎを削ります。

昨日の敵が今日の友。

デッドヒートを繰り広げ、仲間と切磋琢磨しながら徐々に強くなっていきます。

そして、インターハイで学外との戦い。

ここで、キャラクターが一気に増えて、格段に面白くなっていきます。

スピード感も増していき。

いつの間にか引き込まれ。

学内ではそれぞれ一人で戦っていたのが、インターハイだと団体戦となり、チカラを合わせて他校に挑みます。

キャラクターそれぞれに強みと弱みがあり、ロードバイク乗りには強みの有り難さと弱みの辛さが手にとるようにわかるのです。

強者がさらなる強者にいとも簡単にやられる

最初は刃が立たなかった敵と対峙しながらも、徐々に主人公が強くなっていきます。

そうして、かろうじて倒した敵がさらなる強敵にあっという間にやられてしまうのです。

こうした、新キャラを際立たせるための手法は昔からありました。

  • かつてのライバルヤムチャは、栽培マンという雑魚キャラにあっさりやられる
  • ケンシロウと激闘を繰り広げたファルコが、名もない修羅との戦いで瀕死に

弱虫ペダルでは、ここまであっさりやられることはありませんが、全国だと上には上がいることが思い知らされます。

主人公が劣勢

主人公が圧倒的な強さで完勝するのはあまり好きではありません。

劣勢に劣勢を重ねながら知恵と根性で挽回し勝ち上がっていくさまが好きです。

弱虫ペダルでも、インターハイでの劣勢から挽回していくさまが逸脱です。

そこは漫画なので多少の現実離れはありますが、思考の想定内でしょう。

特に、人数が足りていないというのはわかりやすいものです。

ゲリラ戦とも言える戦い方は、ひとりの自分とも重なります。

1日1冊のつもりが

弱虫ペダル、じっくり楽しもうと1日1冊と決めて読んでいました。

が、インターハイに入ると1日2冊に増えてしまい。

妻と娘も一緒になって読んでいます。

御堂筋くんの言葉使いが(8歳の娘の)教育上いいかどうかは・・

<編集後記>
8月18日水曜日
7時00分起床後ルーティン
午前中にブログ更新。
午後からお客さま(法人)を訪問して決算報告。
帰宅後、ジム&ラン5キロ

スポンサーリンク