スポンサーリンク




ラバッジョでロードバイクを洗車。レース前のルーティン<No 1837>

yujiro

Contents

今年、初ラバッジョ

年間を通してロードバイクに乗っています。

自分で洗車することもありますが、やはりプロの洗車屋さんに頼むと格段に仕上がりが違います。

私が利用している洗車屋さん「ラバッジョ」さんを紹介します。

ラバッジョで洗車。レース前のルーティン

ラバッジョには、これまで3回お世話になっています。

今回が4回目。

今日は、午前中の散髪ランで6km✕2の往復12km走ったので、お腹いっぱいだったのですが。

明日以降は予定あり&雨予報だったので、午後から行くことに。

ラバッジョは、豊中市の服部駅からすぐの176号線沿いにあります。

自宅からだと9.7km、細い道の迂回ルートで行くと10kmほどかかりました。

大阪の気温は34℃。

ラン後にシャワーを浴びたのに、到着する頃には汗をかいていました。

到着すると、前のお客さんがいなかったので、すぐに洗車に取り掛かってもらいました。

私が利用したのは、「Twoスター洗車」です。

ラバッジョのお手軽洗車メニューです。
チェーン周りの頑固な油汚れ洗浄はもちろん、撥水シャンプーで愛車を包み込んで洗車します。撥水シャンプーで塗装面を保護し、愛車を長持ちさせるベーシックな洗車メニューです。

ラバッジョHPより

料金は3,800円/30分

ラバッジョの洗車は、その手際の良さにいつも驚かされます。

まず、ライトや備品を取り外し、前後輪を外します。

そして、バイクフレームを専用の台座に装着します。

水でボディを全体に濡らした後、それぞれの部位に合ったブラシを使って入念に洗っていきます。

チェーンは専用のブラシで汚れを落とし、高圧洗浄機の水で流します。

スプロケット(ギヤ)もピカピカになりました。

フレームやホイールは、撥水シャンプーを使って洗います。

チェーンに油をさして、フレームのタオルで拭き取って終了です。

最後に、汚れがつきにくいワックス(400円)もお願いしたので、合計4,200円となりました。

帰り道、チェーンやギアの汚れがすっかり落ちたので、走りがスムーズになりました。

漕いでいても異物を感じることなく、滑らかな走りです。

おすすめポイント

ラバッジョのおすすめポイント

  • 手際の良い洗車
  • リーズナブルな料金
  • 丁寧な接客
  • 予約がしやすい

プロの洗車屋さんで洗うことで、ロードバイクのパフォーマンスは格段に上がります。

トライアスロンシーズン真っ盛りですが、予約には空きがあるので、大阪近郊にお住まいの方は是非!

<編集後記>
7月2日 火曜日
5時半起床、相続税の財産評価、スイム3000m(25m✕60往復)。
午後から源泉納期特例、ラバッジョ予約、相続税の財産評価。
合間に洗い物、米とぎ、洗濯、風呂洗。
夜は、ドラゴンボール24巻。
ナメック星に悟空が到着。

<メルマガ「社長の仕事術」>
毎週月・木
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

ABOUT ME
記事URLをコピーしました