スポンサーリンク




ブログは質より量か?量より質か?<No 1565>

)ハワイでブログ更新。コロナ前。

続けなければ意味がない

ブログを書く上で重視すべきは、質なのか量なのか?

PVを増やしてたくさんの人に見てもらうには、それなりの質が必要です。

その判断をするのが人ではなく、Googleに委ねている部分は置いといて。

ただ、初めから質を伴った記事を書くことは難しいものです。

ブログを始めて6年半になる私でも、未だに試行錯誤しています。

質にこだわった記事を書いても、続かなければ意味がないですしね。

続けることを優先するために、最初は量をこなすことからスタートするのも一つでしょう。

ブログは質より量か?量より質か?

質は量から生まれる

「質は量から生まれる」ことは実際にあると感じています。

芸術肌の人ならいざしらず、私のような凡人は量をこなすこと以外に手段はありません。

このブログだけでなく、税理士試験も、トライアスロンレース出場までの練習も。

たくさんこなすことで多少なりともコツをつかみ、上手くなっていきます。

失敗したらそれはそれで経験値として積み上がっていきます。

逆に、量が質から生まれることはありません。

一球入魂でどれだけいい記事が書けたとしても1つの記事が100に増えませんから。

量をこなすには?

では、量をこなすにはどうするか?

記事の数を増やすために、1日に2つ3つの記事を書いても、それを続けることは難しいでしょう。

このあたりはマラソンと同じで。

6分30秒/kmペースなら再度まで同じペースでゴールできるのに、欲張って6分/kmで飛ばした結果、30km地点で歩くことになったら、記録は1時間以上大きく変わってきます。

ウサギとカメならカメを選びましょう。

  • 記事は1日1記事
  • 一球入魂を狙わない
  • 続けられる量にする

私自身、このあたりを守ってきたおかげで今があります。

あとは、書く時間とトリガーを決めておくことも大切です。

私は、平日毎日、午後から書くと決めています。

トリガーとは、引き金となる要素をいいます。

私の場合だと、昼食後の昼寝です。

「昼寝が終わるとブログ」と決めているので、自然とブログモードの思考にスイッチが入ります。

逆に、先のことはあまり考えずに、その日のネタを考えるにとどめています。

事前にネタを決めるにしても翌日分くらいです。

その日1日のブログをしっかり書くことに集中します。

質を上げる

続けることができ始め、習慣になりつつあれば、徐々に質にもこだわるようにします。

質を上げるには、1記事あたりの文字量もそれなり増やしていきます。

それまで1,000字程度であれば、1,500字から2,000字あたりを目指しましょう。

文字量以外のところだと、「キーワードを入れる」「起承転結」あたりにこだわっていくと、より読まれる記事になります。

私も最初の頃はまったく読まれませんでした。

1日あたりのPVがコンスタントに100を超えるようになったのは、ちょうど1年経った頃からです。

その後は、200〜300あたりで落ち着いています。

Googleのアップデートがあるとどうしても浮き沈みしますが、ずっと下がりっぱなしということはこれまでありません。

下がったら、次は多少なりとも上がっています。

文字量が少ないと、Googleから評価されにくいので、やはり1,500〜2,000字以上はあったほうが良いでしょう。

とはいえ、このあたりは続けられてこその数字なので、時間がなければそれ以下の字数でも構いません。

いったん戻って、続けることを優先しましょう。

タイトルに2つキーワードを入れるのも効果的です。

ボリュームのある(ヒット件数が多い)キーワードだと、たくさんの人に検索で表示されるけどクリックまでは至らず。

ボリュームが小さいキーワードだと、表示件数が少ないので、少数精鋭の戦いになります。

狙っていくべきは後者ですが、そうなると、思いつきで書く程度では戦いに勝てず。

戦略を持って勝ちに行くことが必要になります。

ご依頼をいただくには?

気になるのは、「どれくらいのPVがあればご依頼に繋がるのか?」。

私の場合、100に届かなくてもご依頼はありましたが、それほど多くはなく。

100を超えたあたりからポツポツといただけたような感じです。

100を超えたということは、記事の数にボリュームがあるので、それ以降はPVの数を求めるよりも、ご依頼に繋がる導線を整備したほうが効果的でしょう。

長いことPVばかり気にして、導線を気にしていなかったのは反省点です。

質にこだわるのは余裕があるとき

ブログを書くなら「質をとるか量をとるか」についてお伝えました。

これから始めるのであれば、まずは量をこなすこと。

習慣になって、余裕があれば質にこだわった記事を書いてみるのもいいでしょう。

渾身の記事を書いて数字がさっぱり伸びないときの落胆。

早めに経験しておきましょう。

10/8 ブログ平日毎日続けるコツセミナー+個別相談

WordPressブログ入門コンサルティング

<編集後記>
9月14日水曜日
5時起床後ルーティーン
メルマガお申込みページ作成、新規セミナースライド作成、You Tubeスライド作成。
午後、ブログ更新。

スポンサーリンク