スポンサーリンク




WordPressブログにお知らせ貼るなら「What’s New」と「QUICK AdSense」<No 1296>

)Quick AdSenseの画面

気がつくまで5年

WordPressブログのなかで、セミナーやサービスメニューのお知らせを表示させたいときにどうするか?

プラグイン(アプリ)を使えば、毎回、イチから入力する必要はありません。

ただし、やり方を間違えてしまうと、あとあと手間がかかることに。

私が5年近く続けていた失敗をご紹介します。

「What’s New」と「QUICK AdSense」

What’s New Generator

What’s new、日本語でいう「トピック」「お知らせ」に近い意味のプラグイン。

トップページや投稿ページの最初に掲載することで、新しい情報を目立たせることができます。

)What’s New Generator

固定ページや投稿ページのお知らせを、自動でサイト内のいたるところに表示させることができます。

やり方は、ショートコードを掲載したい場所に貼り付けるだけ。

固定ページや投稿ページの本文中に掲載するよりも、トップページや投稿ページの記事前でお知らせするほうが効果的でしょう。

本文中にショートコードを掲載してしまうと、いらなくなったときに削除するのが面倒ですし。

プラグインをインストールしたら有効化し、What’s Newを開くと上の画面が表示されます。

「showwhatsnew」のショートコードをコピーして、掲載したい場所に貼り付けます。

トップページに掲載したいなら、「外観」「ウィジェット」「PC:トップページ上部」に、次のように貼り付けます。

こんな感じで表示されます。

 

投稿記事の上に掲載したいなら、「外観」「ウィジェット」「共通:記事タイトル上」に貼り付けます。

すると、こんな感じで表示されます。

では、投稿ページの本文中にお知らせを掲載したいときはどうするか?

AddQuicktag

1つ目は、Quicktagを使って、本文中にコードを貼り付ける方法です。

AddQuicktagのなかで、タグを登録しておくと、

投稿ページにQuicktagsのプルダウンメニューができ、ワンクリックでタグを本文に移すことができます。

自分の場合、これらのタグは有料テーマに付いていたもので、そのコードを利用して別のタグをつくっていました。

ただし、それが間違いであることに気づくのに5年もかかりました。

というのも、前述のwhat’s newは、投稿ページの本文には何一つ文字を書いていません。

ウィジェットで一括管理しているので、変更したければ、what’s newのプラグイン内で調整すればいいだけです。

対して、Quicktagは毎回、コードを記事に貼り付けます。

あとから修正するとなると、すべての記事に手を加えることが必要なのです。

よく考えたらわかることですが、日々の更新に精一杯で長年放置してきました。

結果、投稿記事のセミナーやサービスのリンクが切れたり、サービスそのものをやっていないということが起こるようになりました。

古い記事のなかの、Quicktagの残骸を消す方法はこちらです。

Search Regexでブログの過去記事をピンポイント修正<No 1249>

Quick AdSense

AddQuicktagに代わって使っているのが、Quick AdSenseです。

Quick AdSenseは、What’s newの「本文に掲載するバージョン」です。

プラグインをインストール後、「Quick AdSense」を選ぶと次の画面が表示されます。

「Ads1」は1つ目の広告、「Ads2」は2つ目の広告です。

「Beginning of Post」は投稿ページの最初、「Middle〜」は真ん中、「End〜」は終わりの位置に広告が掲載されます。

広告の内容は、「Ads on Post Body」で書き込みます。

ただし、コードで入力しないといけません。

いったん「ビジュアル」で入力したのを、「テキスト」でコピーすれば、コードがわからなくてもかけます。

これだと、投稿ページそのものに文字入力するわけでないので、あとから修正したいときは一括修正できます。

日々の投稿優先する

ブログを続けていると、リンク切れ・終了したセミナーやサービスの表示が未だに掲載されていたりといったことはよくあります。
(私だけかもしれませんが)

ささっと直しゃいいのですが、気づいたときにはえらい量になっていることも。

修正も大事ですが、まずは日々の投稿優先にしています。

気になりだしたらキリがないので。

今は、1日あたり10分10記事限定で遡って修正しています。

<編集後記>
8月11日水曜日
4時30分起床後ルーティン
午前中、お客さまの半期決算、月次支援金対応、iMacセットアップ。
午後からブログ更新。

iMac、リベンジ購入したものの同じ症状。
(Wi-Fiのアンテナが立っているのに、ネットに繋がらない)
これで自宅のWi-Fiが原因だと判明。

家主の無料提供壁埋め込み式Wi-Fi(ギガプライズのPWINS)にしてからトラブル続きです。

今朝、発注したルーター届いたので増設してリベンジします。
あ〜、また移設からやり直し。
だめなら、eo光に戻します。

タダには注意しましょう。

スポンサーリンク