スポンサーリンク




小さな記録が、小さな達成感を生む。達成感を得たいなら、記録をつけることから始める<No 724>

書いて、見返す

何か大きなことを成し遂げようとしても、なかなかうまくいくものではありません。
 
大きなことでも短時間で達成したなら、それは運が良かったのかもしれません。
(もちろん、短時間で集中された方もおられるでしょう)
 
大きなことを成し遂げるには、それなりの時間がかかります。
 
時間がかかることを、頭の中だけで管理することがなかなか難しいものです。
 
その点、何かに書いていると、後々見返すことができますし、
モチベーションも上がります。
 
そして何より管理しやすくなります。
 

 

小さな記録が、小さな達成感を生む

大きな記録だと、ゴールまでの距離が長いので、達成感を得るまでに相当の時間がかかります。
 
そこで、大きな記録を狙うのではなく、小さな記録を狙うところから始めます。
 
今、記録をつけているのは、
 
  • 読書
  • ランニング
  • ブログ
  • 早起き

 

読書

カウントダウンをブログに貼って人に見られるようにしています。
こうすることで、自然とプレッシャーがかかります。
 
 
 
一冊読めば、残りの冊数が減っていくので、小さな達成感も湧いてきます。
 
その達成感が次の一冊を後押ししてくれます。
 
 
 

ランニング

週に2・3回、2から3キロ走るようにしています。
 
今日は、友人二人と大阪城公園で走ってきました。
 
 
 
 
 
 
走った距離は6キロ。外周を2週しました。
 
花見客が多いかと思いましたが、インバウンドと阪大入学式の親子連れが多かったです。
(父親同伴率が高かったのは、今どきですね)
 
これも、いきなり6キロだと足を痛めてたでしょう。
 
 
 

ブログ

2019年4月22日で、ブログ丸三年に到達します。
 
そして、4年目に入ります。
 
最初からここをゴールにしていたら厳しい道のりになっていたでしょう。
 
自分にプレッシャーをかけたことは一度もありません。
 
なんなら、「いつ止めてもいい」くらいの気持ちでいます。
 
私が続けたことは、
 
「昼寝が終わったら机の椅子に座る。そして、ネタ帳をざっと見る」
 
これだけです。
 
おかげで三年続けることができました。
(ちなみに今日は昼寝をしていないので頭がボーッとしながら書いています)
 
それともう一つ、私はブログタイトルに記事番号を付しています。
(Google検索にはよくないでしょうが)
 
この作業は朝のルーティンのなかでやっています。
 
その数字を打つことが「小さな記録」となり、その数字を見ることで「小さな達成感」を生んでいます。
 
 
 

早起き

 
ブログの編集後記には、起床時間を記録しています。
 
4時半起床を目指していますが、今日は5時半でした。
 
これも「絶対4時半に起きる!」とは思っていません。
 
起きられないときは、「身体が睡眠を欲している」と自己肯定しています。
 
それでも、4時半起床が続くと、体調がいいのだと安心します。

 

 

スポンサーリンク

「間違いノート」

何事も記録をつけなければすぐに忘れてしまいます。
 
受験生時代の「間違いノート」もそうですね。
 
ちなみに、本試験会場では、テキストや理サブ・理マスは見ませんでした。
席について見ていたのは「間違いノート」だけです。
(理論は、4時半起床後1度廻してから会場入りしていました)
 
あっ、すでに4時半。
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時38分起床後ルーティン
午前中、証券口座開設完了、大阪城公園でランニング
午後から、ブログ執筆


 

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません