スポンサーリンク




LINE、Gmail、メルカリが使えないときのリスクマネジメント<No 1202>

)パンク修理の練習 パンクしたときのリスクマネジメント

緊急時、「ググる」よりも「Twitter検索」

今日、昼前からAndroid端末でアプリが強制終了される不具合が発生しました。

私は、ヘアーサロンで支払いを済ませ、妻が終わるのを待っていたときアプリの不具合に気づきました。

とはいっても、全国規模とは知らず、自分のGoogle Pixel3aだけだと思っていました。

当初、使えないアプリはGmailだけでしたが、帰宅してから他のアプリも確認したところ、メルカリとLINEも使えなくなっていました。

この時点でも、自分だけだと思っていたので、

「Google Pixel3a アプリ 落ちる」

でググってました。

今思えば、なぜTwitterでキーワード検索しなかったのか悔やまれます。

していれば、不安でバタつくことはなかったでしょう。

とはいえ、復旧にかけた時間は小一時間程度。

被害を最小限で食い止められたのは、普段からのリスクマネジメントのおかげでした。

LINE、Gmail、メルカリが使えないときのリスクマネジメント

LINEが使えないときのリスクマネジメント

帰宅してLINEが使えないことに気づきました。

仕事・プライベート共にヘビーユースしていないアプリなので、被害はそれほど大きくありません。

とはいえ、メインの連絡手段がLINEのお客さまが1社あるので、念の為、LINEが使えない現状をSMS(ショートメール)でお知らせしました。

携帯電話の番号がわかれば、SMSで文字メッセージは送れます。

また、Facebookで繋がっていればMessengerで文字や写真を送ることもできます。

  1. LINE
  2. SMS
  3. Messenger

今回、お客さまとはLINEを含めて3つ連絡手段で繋がっていました。

おかげで、音信不通になることは回避できました。

Gmailが使えないときのリスクマネジメント

ヘアーサロンの待合で受信メールが複数あるのに気づいたのですが、タップするとアプリが落ちてメールの中身を確認することができませんでした。

幸い、仕事のメールは確認できなかったので、帰宅してから復旧作業にかかることにしました。

このとき感じたのは、普段から「今すぐメール対応をしていなくて良かったな」と。

メールの着信は、PC・スマートフォン共に通知されないように設定しています。

スケジュールとしてメールを見るのは朝食後だけで、あとは自分のタスクが済んだときの合間に見るようにしています。

帰宅してからPCにて受信メールを確認したところ、10通前後のメールが来ていましたが、返信が必要だったのは1件のみでした。

今回は、自宅からそう遠くない距離で事なきを得ましたが、そうでなければどうしたか。

オンラインでの打ち合わせが増えたおかげで自宅を離れる機会が減りました。

平日に3時間以上自宅を空けるのは月に数えるほど。

3時間程度であれば、帰宅後に返信しても大勢に影響はありません。

そのため、外出時でもPCは持ち歩かずスマートフォンのみの持参です。

土日は、仕事のメールが入っても、返信するのは週明けにしているので影響はありません。

今はコロナで遠出の機会が減りましたが、宿泊するときは必ずMacを持参します。

Macとスマートフォンの2つがあれば仕事もプライベートも困ることはありません。

メルカリが使えないときのリスクマネジメント

今回、一番困ったのがメルカリです。

出品しているものが何も売れていなければ、当面の対処は必要ないですが、帰宅後に本が1冊売れていることに気づきました。

メルカリの場合、アプリを立ち上げることはできるのですが、取引画面をタップするとダウンしてしまいます。

取引画面が表示できないと、メリカリ便の場合、コンビニでのバーコード表示ができません。

メルカリ便は匿名配送なので、相手の住所はわからないので、郵便物としての送ることはできないのです。

いったん売れたあとで、売却方法の変更は相手とのやり取りが必要なので、できることなら回避したいところです。

最悪、キャンセルも仕方がないかと思いましたが、

  1. プラウザからメリカリのサイトにアクセスしてバーコードを表示させる
  2. iPhone端末にアプリをインストールする

の2つが思いついたので、後者のiPhone端末にアプリをインストールから試してみることに。

ここで頭をよぎったのは、LINEのように1つの電話に1つのアカウントという縛りです。

ただ。メルカリの場合、プラウザで利用できるので、LINEのようなキツい縛りはないかなと。

Clubhouseをやらなくなって、iPhone6sの残バッテリーは1%。

充電をしながらApp Storeからメルカリアプリをインストール。

その後、Facebook認証でログインすることができ、Android端末と同じように取引画面からバーコードを表示させることできました。

改めてやっておいた方がいいこと

今回、Androidの不具合で、

  • iPhoneとAndroidの2台持ち
  • 平日宿泊ならPC持参
  • 連絡手段の分散化

は改めてやっておいた方がいいかなと。

あと、今すぐ対応を減らすのも大事かなと。

<編集後記>
3月22日
5時10分起床後ルーティン
午前中、訂正申告1件、申告書チェック1件、オンラインでミーティング
午後、昼寝をしてからジムでトレーニング&ラン5キロ。21時21分就寝

スポンサーリンク