スポンサーリンク




失敗は転ぶことではなく、そのまま起き上がらないこと。「一生の軸」を見つけたら亀になる<No 733>

)阪急十三駅のホームにて

 

 

2級止まり

40年以上生きていると失敗はそれなりの数になります。
 
まず、幼少時から資格は常に2級止まり。
  • 水泳2級
  • 珠算準2級
  • 英検2級
  • 簿記2級
  • FP2級
資格は「楽しんでやれる」のが2級までで、1級になると辛くなります。
 
この辛さに打ち勝つほどの「好き」がなかったのが、1級をクリアできなかった要因なのかと。
 
その後も大学受験や就職と、「人」が多かったこともあり日の目を見る機会は少なかったように思います。
 
なかでも、一番つまずいたのが税理士試験の法人税法です。
 
 

 

「一生の軸」を見つけたら亀になる

法人税法は20代の後半から受け始めて、合格したのが40になる手前でした。
 
あまりにも長かったので、最後の方になると自分でも何回受けてるのかわからなくなりました。
(恐らく10回かと)
 
ずっと2級止まりだった私が法人税を続けることができたのは、好きになったからではありません。
 
転んだまま起きずに止めてしまえば、費やしたあらゆることが無になると感じたからです。
 
合格できなくても「勉強した知識はどこかで活きてくる」という声もあるのでしょうが、
その「どこかで活きてくる」くらいでは片付けられないほどの熱をかけてきました。
 
それはいうなれば「意地」でした。
 
  • ここで折れたら一生後悔するだろう
  • 逆に乗り越えたら一生の軸になるだろう
 
法人税でなければ失ったものとのバランスが取れないので科目を変えることはありませんでした。
(これからの受験生はそうならないよう、科目選択には最新の注意を払いましょう)
 
結局、凡人の私にできたのは、続けることだけでした。
 
こうして歩んできた道のりを思い返してみると、「ウサギと亀」の亀そのものだなと。

昨日の自分と今日の自分、「何が変わった?」と聞かれても答えられることはありません。
 
それでも、積み重ねていれば、いつかはカタチとなってそれなりに誇れるものになっているものです。
 
このブログもそうですね。
 
 

 

スポンサーリンク

これから始める誰かのために

このブログも気づけば700記事を超えています。
 
大したことではないと思っていても、
「これから始めたい方」や「始められたばかりの方」とっては、
参考になる何かをこのブログに見つけてくれるのかもしれません。
 
先日も、そんな話をしていました。
 
 
 
既に完成されているのでスゴイなぁと。
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン
午前中、メルカリ発送、e-Taxで修正申告、元帳PDF化、納税用カナ氏名の変更、税務署へ連絡
音声ファイル編集、月次資料作成、HP税務記事リライト
午後から、HP固定ページのリライト、ブログ執筆、ランニング4キロ

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません