スポンサーリンク




どうしようもないことで、一喜一憂しない。自分ができることを考える<No 630>

 <5月29日午前に発生しましたサーバトラブルについて>

データベース復旧により投稿記事の閲覧が可能になりました。

しかし、画像とその他一部の設定がまだ完了しておりません。

ご不便おかけしますが、今しばらくおまちください。

)両親招いて娘の誕生日

 

 

どうしようもないことで、一喜一憂しない

独立してから、感情的になることが減りました。

組織に属していないのでストレスが減ったことが大きいですが、
それ以外にも要因はあります。

  • 満員電車に乗らなくなった
  • 夜更かししなくなった
  • 飲みに出歩かなくなった
  • 朝型になった
  • 変な付き合いがなくなった
  • 税理士試験から解放された
  • 論文から解放された
  • 人混みに長時間滞在することがなくなった

挙げるとキリがないですが、こうして見ると独立前後で180度変わりました。

なにより、自分で判断できることが多くなったのは嬉しいです。

ただ、いくら独立しても変えようのないものもあります。

 

 

自分ができることを考える

これまで自分のチカラではどうしようもなかったことの数を10だとすると、
独立してから8くらいは自分のチカラで変えられるようになりました。

それでも、残りの2は変えようがありません。

  • 地震・台風などの災害
  • クルマ・自転車・歩行者の動き
  • 嫌がらせや邪魔をされる
  • 資料が集まらない
  • 返事がない
  • ドタキャンされる

など。

地震・台風などの災害

地震は事前に予知することはできません。

できるとしても緊急地震速報がなってからの数秒です。

この数秒をただじっと待っているか、別のことをするか。

私の場合、まずは娘の元に駆け寄ります。

娘がひとりなら抱き寄せて、妻と一緒なら娘を妻に任せて
私は食器棚の扉が開かないように抑えに行きます。

他のものが落ちてもそうそう傷つきませんが、
食器が割れてると後が厄介です。

一方、台風は、事前に進路が判明しています。

直撃の恐れがあるなら、その日に予定は入れません。

仮に予定があるならキャンセルしてもらいます。
(一度もありませんが)

電車を利用しないのは当然ですが、不要不急の外出はしません。

 

クルマ・自転車・歩行者の動き

法律で定められた交通ルールは当然守るべきですが、
法律でないマナーも身につけなければいけません。

ただ、マナーは人によって判断基準が異なります。

  • 歩道を自転車で並走する
  • 車道・歩道共に青信号の左折車が横断歩行者ギリギリ前で横切る
  • スマホを見ながらの歩行者
  • イヤホン&スマホを見ながらの自転車
  • 扉を後ろの人が来るまで持って待てるかどうか

など。

年齢を重ねるごとに、これらに目がいくようになります。

そして、自分の常識と異なる動きをする人に対して一憂しがちです。

ときにはイライラしてしまうこともあるでしょう。

私の場合、そうなりかけたら、
相手は「ISだ(イスラム国)」だと思うようしています。

自分の正論は相手にとっての正論であるとは限りません。

そんな輩とは距離をとって大人しく見過ごします。

 

嫌がらせや邪魔をされる

そういった人やグループには近づかないようにします。

ただ、はじめて参加する場は防ぎようがありません。

そんなときは災害だと思って次から近づかないようにすればいいのです。

そして、「やらないことリスト」にも書いておきます。

人間同じ過ちを犯しやすいので、定期的に見直しましょう。

 

資料が集まらない

士業にとっては大事なことです。

資料が集まらなければ、仕事は前に進みません。

そのまま放置していると、期限が迫って来てしまいます。

また、相手の反応が遅いからといって、それにこちらが合わせていると
何か問題があったとき、いつの間にかこちらの問題になっていることがあります。

そうならないために、

  • 早め早めに催促する
  • 受けたボールは即返す
  • 質草は取られないように

します。

特にボールを受けたら、すべて即答しなくても、
1つや2つはボールを返すように心がけます。

自分ができることはボールを自分の手元に置かないことです。

 

返事がない

急ぎでないなら2,3日待ってみます。

急ぎなら、もう一度、同じ手段で連絡を入れます。

それでも連絡が取れないなら、
電話をかける・直接会いに行くようにします。

同じことが続くなら次期をみて解約してもよいでしょう。

ご縁がなかったと思うしかありません。

 

ドタキャンセルされる

スポット案件の受注後に連絡が取れなったことがあります。

幸い、サービス提供前であったので事なきを得ました。

 

[ad#co-1]

怒りは消耗する

キャンキャン怒っていると自分が疲れます。

さらに、その感情はすぐに消えず、後の仕事や生活に影響します。

なので、自分のなかで「ここから先は拒絶する」というラインを決めておきます。

その範囲外であればサラッと受け流す癖をつけておきましょう。

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン
午前中、法人の決算業務、報告のため税務署へ、法人決算の続き
午後から、ブログ執筆


朝イチ8時半に税務署へ行くため、8時前に電車に乗る。

今年、二度目のラッシュに遭遇。久々に、身体が吹っ飛びました。

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

西純一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません