スポンサーリンク




お客さまが望むことに時間とお金をつかう。コストの費やし方<No 1345>

)時計 大阪梅田駅

未来を見添えて投資する

仕事をしていて、時間とお金をかけても、お客様に喜んでもらえなければ、お客さまにとっては意味はありません。

やはり、時間とお金をかけたことは喜んでいただきたいものです。

そのために、お客さまのご要望は、常にヒアリングしておきたいところです。

とはいえ、お客さま自身も「何をされたら嬉しいのか」がわからないこともあるでしょう。

そんなときは、今すぐそのお客さまに喜んでいただけなくても、いずれ喜んでいただけるであろうことに時間とお金をかけています。

また、お客さまに喜んでいただけなくても、別のお客さまに喜んでいただけることもあります。

その辺りの軌道修正というのは、常に心がけています。

お客さまが望むことに時間とお金をつかう。コストの費やし方

お客さまが望まないことは徹底的にコストを省く

こういったこと、組織にいるとすぐに対応するのは難しいものです。

個人レベルで変えようとしても組織の圧力に屈することもあるでしょう。

その点、ひとりだと、思い立ったが吉日ぐらいの小回りが利きます。

独立前に無駄だと思っていたことは、独立してからほぼやっていません。

やはり、現場とトップが同じだと、軌道修正は早いものです。

独立前(勤務の頃)にしていたことで、今はやらなくなったことを挙げてみます。

  • 元帳を紙で印刷して渡す
  • 元帳を印刷し事務所で保管する
  • 別表(申告書)をすべて説明する
  • 古い請求書・領収書を返却しない
  • (意味もなく)毎月訪問する
  • 資料回収(返却)だけで訪問する
  • 入力する

独立前は、元帳を印刷してお客様に返却していました。

それが有効に利用されているのかどうかもわからずに。

そして、事務所にも同じものを紙で保管していました。

2003年頃だと、PDFはスキャナーが必要だったので、ITに強い一部の方の利用のみでした。

私が独立した2016年はスマホで写真が録れましたし、スキャナーは早い段階で導入しています。

ScanSnap iX1500とiX100の比較。ポイントは「外で使うか否か」だけじゃない<No 1130>

税理士業には申告業務がありますが、勤務時代は法人税の別表をイチから十まで説明していました。

今は、別表1、4、5、7あたりをさらっとお伝えするのみです。

税額も大事ですが、それよりも次に向かってやる話に重点を置いています。

訪問するだけで仕事をやった気になっていたこともありましたが、会って話さなければならないような特別な用事でなければメールやチャット・ZOOMで済ませています。

オンラインで話せる機会が増えたからこそ、会って話すことはそれなりに価値あるものとして提供したいものです。

オンラインが会うことに劣らぬよう、質問はないか・今後のご要望はないかは言葉にしています。

お客さまが望むことに時間とお金をつかう

お客さまのために時間やお金を使うことは常に心がけています。

コロナの数年前からオンライン対応にしていたことは、結果的にお客さまのニーズに対応できたかなと。

お客さまがオンラインを希望していても、パソコンにカメラがなかったり、声が聞き取れなければ、できる体制を一緒に整えていきます。

パソコンはお客さまにご用意していただくとして、マイクについては有線ヘッドセットだと2千円前後で売られているので、自分が購入し、お客さまへ送ったこともあります。

自分ばかり環境が整っていても、お客さまに環境が整っていなければ意味がないので。

クラウド会計を導入するにあたって、月額使用料をこちらで負担したこともありました。

月2千円前後で経理がきっちりなるのであれば安いものです。

私がMacを導入したのは、クラウド会計を利用されているMacユーザー対応の意味もありました。

未来の自分のために技を磨く

声が上がれば、その声に対して時間とお金を使いますが、声があがらないこともあります。

そんなときは先を見添えて未来の自分のために技を磨いておきます。

目の前の仕事ばかりだとお金は貯まりますが、技を磨く時間を失います。

食べていくお金があれば、それ以上の仕事はせずに、自分を磨くために時間とお金を使うことは大事かなと。

平日1日あたり、読書に2時間、ブログに2時間、You Tube(週1〜週3)に2時間かけていますが、まだまだ足りないと感じています。

インプットとアウトプットを繰り返しながら最終的には自身のサービスとして提供できるのが完成形でしょう。

未来のお客さまのため

お客様とのズレは解消しておきたいところですが、お客様から打ち明けてくれることはなかなかありません。

質問がないか、ご要望がないかというのは、事あるごとに聞いておくくらいでいいでしょう。

あとは、未来のお客様のために何ができるのかは常に考えておきたいところです。

自分のやりたいことと一致したときに仕事になるので。

<編集後記>
10月21日木曜日
5時30分起床後ルーティン
午前中、11月申告対応、You Tube動画編集からアップまで。
午後、昼寝をしてからブログ更新。

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク