スポンサーリンク




土日対応するのは、鶏が先か、卵が先か?<No 1528>

)公園にて

自分の生き方・働き方を言葉にできるか?

これから独立を希望されるかたのお話を聞いていると、土日も働くのが日常化していることがあります。

自分自身もそうであったり、自分はそうでなくても、ボスがそうであったり。

そうした環境にいると、「自分が独立しても同じように働かなければいけないと思ってしまう」と。

人によっては、それが嫌で独立し、土日はきっちり休むと決めることもあるでしょう。
(私はそうでした)

とはいえ、食べていくために、最初のうちは、土日も働くかたはいらっしゃるかと。

そうして月日が経ったあと、土日も働くことが常態化したとします。

その状態は、自分が土日も働くと決めたから常態化したのか?

あるいは、自分の意思ではないけれど、お客さまの意向によって土日も働いているのか?

「鶏が先か、卵が先か?」の状態です。

結局、やってる本人が納得しているのであれば良いですが。

そうではなく、惰性で土日も働いているのであれば、自身の生き方・働き方はきっちり決めたおいたほうが良いでしょう。

そのほうが、悔いがありません。

土日対応するのは、鶏が先か、卵が先か?

自分が働きたくて、土日も働いているのであればいいですが。

土日は休みたいのであれば、きちんと決めておくべきしょう。

  • 土日に仕事をしない
  • 土日に仕事の電話はとらない
  • 土日にメールを送らない
  • 土日にメールを返さない
  • 土日にアポをとらない

あらかじめ、こうしたことを決めておかないと、そこを乗り越えてくる強引な依頼に太刀打ちできないからです。

毅然として断れる人なら良いですが、そうでないなら、「お客さまのお願いとあらば」と対応してしまうこともあるでしょう。

私の場合、「税理士業務は平日だけ」と決めています。

その代わり、税理士業務以外のこと、これまでやったことのないこと、この先チャレンジしてみたいことは土日もOKにしています。

なにより、やっていて楽しいこと、「チャレンジしている」と感じられることなら土日でも苦になりません。

独立するのは自分のため

食べることが優先ですが、ある程度、食べられるようになったら、自分が望む生き方、働き方を追求していきましょう。

理想に近づくことは簡単ではありませんが、毎日少しずつ動かしていれば、確実に自分が理想とする生き方・働き方に近づいていきます。

そのためには、自分が理想とする働き方・生き方をしっかり考えなくてはなりません。

こうしたことは、じっくり時間をとって考えるよりも、自分が「嫌だな、やりたくないな」と感じたことをリスト化していきます。

逆に、「こういう生き方・働き方がしたいな」と思うこともリスト化していきます。

私は、それぞれを「やらないことリスト」「やることリスト」に書き連ねています。

そのリストを毎日眺めていれば、いつの間にか、自分が求める生き方・働き方がカラダに染み付いてきます。

これが生きる上での自分の「軸」となります。

意思に反し、惰性で土日も働いている人であっても、こうした過程を経て軸ができると、自然と自分が望む生き方に近づいていきます。

1日1回

自分で考えたことを、自分がそうありたいと思わなければ、理想とする生き方・働き方に近づくことはありません。

朝一番に、その日一日の生き方を考えるのもいいでしょうし、夜寝る前にその日にあったことを振り返るのもいいでしょう。

私は朝に見るようにしています。

<編集後記>
7月22日金曜日
5時30分起床後ルーティン
You Tubeアップ、娘と電車でヘアサロンへ。
午後から独立開業セミナーお申し込み対応、ブログ更新、DXセミナー準備。

7月23日土曜日
7時起床後ルーティン
ジムでトレーニング&ラン5km、プールでスイム1500m。
午後からオンラインで独立開業セミナー開催。

7月24日日曜日
7時起床後ルーティン
バイク練の予定でしたが、前日の疲れでお休みに。
午後から娘と近所の実家へ。

スポンサーリンク