スポンサーリンク




WordPressでHPをカスタマイズ。気持ちのこもったHPをつくる<No 223>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

)事務所ホームページ

 

 

HPリニューアル

独立後に自家製ホームページを
立ち上げました。

元々、このブログを始めたのも
HPを自分で作るためでした。

HP作成に、そこそこの値段を支払って
プロにお願いするのもいいのですが、
後々、

  • レイアウトを変えたい
  • 画像を追加したい
  • 文章を追加したい

など、細かいことをするたびに
プロに頼るとなると、
費用もさることながら
気も使います。

そこで現在利用している
WordPressを使い始めました。

WordPressは難しいプログラムや
専門用語がわからなくても、
ブログやHPが作れます。

また、その都度自分で
カスタマイズ出来るので、
プロに頼る必要がありません。

今回、
「プロじゃないと出来ないかも」
と思ったことでも、自分で
カスタマイズすることが出来ました。

 

Page Builder by site Originでページ内を編集する

WordPressで記事を書くには、

  • 投稿ページ
  • 固定ページ

の二つが用意されています。

通常、更新することを前提に
しているブログは「投稿ページ」に
記事を書きます。

これに対して、
「固定ページ」はメニュー記事など
に利用します。

今回、私がやりたかったことは、
一つの固定ページの中に、
複数のメニュー記事を作ることでした。

 

プラグインで機能を追加

基本機能になければ、
プラグインをインストールすることで、
新たな機能を追加することが出来ます。

「プラグイン」から「新規追加」選択し、
「Page Builder by Site Origin」を
インストールします。

インストールが済めば、編集したい
固定ページを開けます。
無事に済んでいれば、
「ページビルダー」というボタンが
出来ているので、選択します。

 

 

ページ内を分割する

横に三つのメニューを並べたければ、
「列を追加」を選択します。

 

ここで、
「Set row layout」で、
分割したい数である3を選択します。

 

最大8つまで分割できます。

 

 

「挿入」ボタンを押すと、
元の固定ページが3つに
分割されています。

この3つボックス内にそれぞれ
独自の機能を持たせることが出来ます。

通常の「テキスト」にタイトルや画像を
乗せると面倒なので、
「Site Origin Image」を使います。

これ一つで、

  • タイトル記入
  • 画像の設置
  • リンクを貼る

ことが出来ます。

カスタマイズを繰り返すと、
固定ページ上はこうような
表示になります。

 

こうして出来上がったページがこれです。

 

 

 

気持ちのこもったHPをつくる

時短でプロに任すことも一案ですが、
作り手と文章の書き手が違っていると
見る側にとっては違和感が残ります。

作り手と書き手を一致させることで、
気持ちのこもったHPが作れます。

 

[ad#ads1]

 

<編集後記>
海外からWordpressにログイン出来ず。泣
3月23日早朝に復旧

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク