スポンサーリンク




WordPressテーマをSTORK(ストーク)に変更。HPをリニューアル<No 214>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)事務所ロゴ

 

 

テーマを変える

このブログはWordpressというブログ作成
ツールを利用して書いています。

そして、ホームページもWordpressを
利用しています。

この度、ホームページのテーマを変えました。

WordPress?
テーマ?

わからない方に説明しますと、
WordPressが、「ゲーム本体」なら
テーマは、その「ゲームソフト」と言った
ところでしょうか。

 

基本的な機能はどのテーマも変わらない
ですが、細かい設定がテーマごとに変わります。

  • スマートフォンの見栄えがいい
  • 画像を使いやすい
  • サイドバーのカスタマイズがしやすい

など、書ききれないほどの違いがあります。

 

これまで、私が利用したブログテーマは、

「Twenty Fourteen」

最初は、わけがわからないまま使っていました。

そのうち、デザインを変えたいと思い、
「Ravenna」に変更しました。

テーマのベース色が青だったのと、
中央のアイコンを気に入ったので、
利用していましたが、
そのうち、そのアイコンが邪魔に
なってきました。

その後、「SeaSun」に変更しました。

この頃は、右のサイドバーを見せるのが嫌で、
隠せるテーマを探していました。

次に、現在利用しているブログテーマが、
「STINGER8」です。
HPも同じものを利用していました。

 

 

 

さらば、STINGER8

そもそも、使い始めて間もないSTINGER8
やめるきっかけはHPのロゴです。

以前からHPのタイトルにロゴを
つけなければと思っていました。

しかし、なかなか着手することが
できずにいました。

今回、重い腰を上げて、
ロゴ作成をプロに依頼しました。

 

ところが、依頼したのは良いのですが、
STINGER8でロゴ配置の準備をしようと
したところ、ロゴを配置する機能が
備わっていないことに気付きました。

調べたところ、ロゴ配置も可能なのですが、
WordPress内のプログラムをいじる必要が
あるとのこと。

STINGERのこれまでのバージョンだと、
ロゴ配置機能があったのですが、
8になって上級者使用となってあえて
基本機能が省略されました。

そして今回、HPのブログテーマを、
STORK(ストーク)に変えました。

 

はじめての有料テーマ、STORK(ストーク)

これまで利用したテーマはすべて無料でした。

有料テーマがあることを知ってはいた
のですが、違いがわからずにこれまで
利用することはありませんでした。

今回は、必要に迫られて有料テーマ
を採用することなりました。

)STORK購入デモ画面

WordPressテーマには海外製が多いなか、
国産のSTORKは日本語表記が多いので
使いやすいです。

「外観」-「カスタマイズ」の設定でも、
通常だと直訳変換された日本語や、
時には英語表記もあるところ、
STORKだと、日本語で細かな補足説明が
されています。

また、STORKはスマートフォン上の
表示を最も意識した作りになっています。

通常、スマートフォンのトップ画面での
メニューがプルダウン形式
(こんな「三」表示)だけのところが、
しっかり、メニューも表示されます。

そして、見えないメニューは横に
スライドすれば見えるようになっています。

)スマートフォン トップ画面

 

価格は、10,800円。

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時35分起床後、ルーティン
6時30分からラン
午前中、メール返信、申告下準備、マカフィーインストール
STORK購入及びインストール

午後から、HPリニューアル
夕方から、ブログ執筆

 

確定申告は依然として、
残り5件かつ資料待ち。
消費税本則かつ事業と不動産の
合算など。

この時期に、

  • HPロゴの依頼
  • HPのカスタマイズ
  • ブログ執筆

が可能なのはタスク管理の成果が
出来ているのかなと(^^♪

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク