スポンサーリンク




新しい発想は、そう簡単には訪れない<No 192 >

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)bistro kukka

 

作業は発想を生み出さない

「焼き鳥、焼いてる方が楽やわ~」

20年ほど前に焼き鳥屋の大将が言っていた言葉です。

要は、経営者になった途端に考えることが多くなったということです。

今、自分自身が独立してしみじみ思います。

  • 入力する
  • 使い走りする
  • 言われたことをこなす

雇われであったときには、それでお給料がもらえました。

薄給でも毎月必ずもらえます。

私の場合、特に初めて勤めた税理士事務所では、
それが顕著でした。

番頭の言われたことをこなす。

番頭はPCが扱えず、
先輩上司も入力しないので、
法人50件、個人100件ほどを、
ほぼ一人で入力していました。

文字通り、番頭さんの手足となって動いていました。

営業職から転職して初めて就いた税理士補助業務で、
ひとつひとつの仕事の区切りが短く、
小さなゴールが見えるため、
達成感も頻繁に味わうことが出来ました。

そんな職場を、法人税受験に専念するために辞めました。
決して、その時の仕事や職場を嫌で辞めたわけではありません。
むしろ、「自分にはあっている」と感じていました。

しかし、今から思えばあのまま番頭さんの手足となって
動いていたままでは、独り立ちは出来なかっただろうと感じています。

 

 

作業をしない体制をつくる

では、作業をしないようにするためにはどうするのか?

  • お客様にしていただく
  • アウトソーシングする
  • 自分が作業しない体制を作る

 

お客様にしていただく

お客様にしていただくからと言って、

  • 「無理だ」
  • 「失礼だ」

と思う必要はありません。

かつて、ガソリンは店員さんに入れてもらうものでした。
それが今では、セルフが当たり前になっています。

ドミノピザが「持ち帰り」で一枚無料サービスを始めました。
もはや宅配ピザではありません。

 

セルフの無人レジが出来ました。

 

ただ、同業他社が同じサービスを自前で提供しているのであれば、
それに代わるメリットを提示しなければなりません。

  • 価格
  • サービスの量
  • スピード

など、不可能なことではありません。

 

アウトソーシングする

いわゆる外注です。

自前で作業部門をもたずに、外部に委託します。

多くは、経常的な人件費を削減するためですが、

自社の特化すべき業務に集中するために、

自社でなくても出来る作業は外部に頼ります。

 

 

自分が作業しない体制を作る

先ほどの焼き鳥屋の大将であれば、焼き場を誰かに任せます。

そして自分は営業や経営に集中します。

できる職人さんほど、

  • 自分がした方が速い
  • クレームがないか心配
  • サービスの低下が心配

と任せたがりません。

しかし、自分がすべきことは営業や経営に集中することであり、

組織として次の一手を考えることです。
誰でも出来ることは、他の誰かに任せます。

自分がした方が速いのは当たり前です。
自分もかつては経験のない新人だったのです。

経営者は自分がいなくても回る体制を構築します。

そして自分にしか出来ないことに専念します。

 

 

行ったことのないところに行き、会ったことのない人に出会う

新しい発想は、普段と同じ生活をしていても生まれません。

発想は

新しいことを体験すること

 

によって生まれます。

独立当初だと本業が忙しくてそれどころでないでないかもしれません。

私の場合、夜通し働かなければならないような忙しさはありません。
でも、日中仕事だけに没頭しようと思えば何かしらやることはあります。

既存のお客様に対して、より丁寧なサービスをと思うのも良いですが、
それだけだと、新しい発想は生まれません。

そのためには、

  • 行ったことのないところに行き
  • 会ったことのない人に出会い

に行きます。

 

独立を契機にクルマを購入し行動範囲を広げることにしました。

先日は、大阪府大東市のビストロカフェに行って来ました。

家族三人、クルマで食事に出かけたのはこれが初めてです。

仕事で知り合いになった方のお店であり、

そういう形でお邪魔するのも初めてのことでした。

大阪に住みながら大東市に行ったのも今回が初めてで、

奈良の生駒山がすぐそこまで迫っていました。

 

ご飯を食べに行っただけで、新しいアイデアが浮かぶわけではありません。

でも、一歩ずつ、出来ることから始めます。

 

来月はハワイです。

 

[ad#ads1]

 

<編集後記>
早朝4:50起床後、ルーティン
午前中 個人申告1件、資料返却、データ整理、本売却
午後から ブログ執筆、JDL会計入力指導 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク