スポンサーリンク




「個別相談」や「コンサルティング」。単発依頼で伝えるのは「答え」ではなく、「答えの見つけ方」<No 742>

)錦市場にて

 

 

独立前に学べなかった「単発」かつ「有料」

独立してから、継続的なお仕事だけでなく、
「個別相談」や「コンサルティング」など、単発のご依頼もいただくようになりました。
 
独立するまで、馴染みのある方としかやり取りしたことがなかったので、ある意味新鮮です。
 
ただ、最初は緊張するものです。
 
その場限りで終わるので、ミスがあっても後でリカバリーの機会がないので。
 
30分や60分、セミナーであれば2時間前後集中しなければいけません。
 
こういったことを独立前に学べたかというと皆無でした。
 
ボスが初見で相談に乗る光景を見たことはありましたが、
どれも無償なので聞く側も伝える側も有料とは本気度が違います。
 
私の場合、有料相談を受けたら、事前に準備して答えの用意はするのですが、
答えよりも「答えの見つけ方」を伝えるようにしています。

 
 

 

単発依頼で伝えるのは「答え」ではなく、「答えの見つけ方」

単発のご相談で、答えを伝えるだけだと5分や10分で終わろうと思えば終われます。
(顧問のような継続のお仕事であればそれで済んでも良いのでしょうが)

ただ、答えを伝えるだけだど、根本を理解することができません。

根本を理解しないと、次に同じ問題が起こったときに答えに辿り着かない可能性があります。

なので、答えよりも「答えの見つけ方」を伝えるようにしています。

上っ面だけではなく、

  • 制度の趣旨
  • 制度ができた背景
  • 実際に自分が利用したときの体験談(あれば)
  • 他者の成功事例
  • 前提条件が変わると結果がどう変わるのか

なども合わせて伝えます。

私の場合、個別相談でもPowerPointのスライドを使います。

自分が逆の立場の場合、言葉で説明されるよりも、ビジュアルの方が理解しやすいからです。

先日の個別相談(60分)で使ったスライドの数は56枚でした。

スライド作成と準備にかかった時間は415分。

7時間近くかかっています。

決して割のいい仕事ではありませんが、

  • 他者貢献できる
  • 自分のやりたい仕事である
  • 次の土台になる

などのメリットはあります。

何より、自分がやっていて楽しい仕事であり、終わった後の達成感は半端ないです。

また、これを土台にしてセミナーなど、異なるスタイルのアウトプットにも利用できるでしょう。

これが、「答え」だけを伝える作業で終わってしまうと、これらの副産物は生まれません。

 

 

スポンサーリンク

結局、自分が一番勉強している

ご依頼をいただいて、価値提供するのは当然ですが、
同時に自分も勉強しています。

むしろ、自分の方が勉強しているかもしれません。

準備の最中に調べたことから新たな発見があったりなど。

単発は緊張しますし、一発勝負なので大変ですが、その分得るものは多いです。

事前の準備でリスクを減らせば、「ローリスク・ハイリターン」も可能です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
5時45分起床後ルーティン
午前中、法人決算、HP料金体系の改定
午後から、ランニング9キロ、ブログ執筆


 

<ランニング>
4月17日(水)6.32+1.34+1キロ?=8.6キロ
4月19日(金)6.01キロ 44:15 ペース7:22/キロ
4月20日(土)7.00キロ 47:46 ペース6:50/キロ
4月22日(月)7.00キロ 47:25 ペース6:47/キロ
4月23日(火)8.00キロ 52:04 ペース6:30/キロ
4月24日(水)休み(リカバリータイム 63時間)
4月25日(木)休み(リカバリータイム 63時間)
4月26日(金)9.00キロ 1:02:43 ペース6:58/キロ

 

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません