スポンサーリンク




すべてを伝えようとすると、何も伝わらない。要点はA4一枚にまとめること<No 535>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

)とある打ち合わせ

 

 

久しぶりの大量の紙

今日は「とある打ち合わせ」に参加しました。

冒頭の写真に写る「紙」の材質から参加先が民間でないことはわかるかと。

独立以来、ITによる効率化を実践しているので、
紙で仕事をする機会が減りつつあります。

なので、こういった大量の紙に出くわすこともほとんどなかったのですが・・

今回、配られた資料は、

  1. A4冊子(25ページ)
  2. A4冊子(8ページ)
  3. A4冊子(3ページ)
  4. A4用紙(22枚)

どの用紙も上から下までびっしりと漢字で埋まっています。

これもまだ序章に過ぎないのですが。

 

 

すべてを伝えようとすると、何も伝わらない

関係部署からの説明が始まります。

開始1分後から異国で授業を受けている気分に陥ります。

  • どの冊子を話しているのか前置きがない
  • 主語がない
  • 文章だけ
  • 漢字ばかり
  • 図解がない

といった具合で
眉間のシワがより深くなっていきます。

そんな状況にどなたも意思表示しないので、
痺れを切らした私が質問することに。

そして、話すスピードを抑えてもらうように告げたのですが・・

その後も一向に変わりません。

カッコ書きも多く、まるで税法の条文です💦

 

要点はA4一枚にまとめること

この体験を通じて大切だと感じたことは、
「どれだけ相手の立場になって考えることができるのか」
というところです。

改善すべきは、

  • 自分は理解していても、相手が初見なら
    相手に合わせて話すように心がけること
  • 要点はA4の1枚にまとめること
  • 詳細冊子は一つにまとめること
  • 図解でまとめること
  • 時系列でまとめること
  • 主語はきっちり話すこと
  • ゆっくり話すこと
  • 話と話の間隔をあけること

といったところでしょうか。

 

 

[ad#co-1]

「ネタの提供」に感謝します

ブログ税理士たる者、転んでもタダでは起きません。

失敗したり、残念な想いをしてもブログに書けばネタになります。

そして、反面教師にすることで自分のスキル向上に利用します。

この週末にセミナー自主開催があるのでそこに活かすつもりです。

まっ、紙は一枚も配りませんが・・
(セミナー後、フォロー資料としてPDFで送付します)

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
6時00分起床後ルーティン
午前中、とある打ち合わせ出席
午後から、ブログ執筆、セミナーの準備

 


 

打ち合わせ終了後、隣に座っている方から、
「ひとり税理士の山本さんですね?」
と声をかけていただきました。

駅までの道のりで意気投合したので、
ランチをご一緒することに。

「十人十色」こんなところでも活躍してくれています。
(立ち読みで済まされたのは残念・・)

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク