スポンサーリンク




税理士試験が終わったら。資格じゃなくて自分を磨く<No 155>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

 

 

最後の税理士受験から2年が経過

最後に税理士試験を受験したのが、今から2年前の平成26年です。

このときに簿記論を受けたのが最後になります。

自分が税理士になる前には、

「燃え尽きて新たに何かしようと思わない」

と言ったことを先輩税理士から聞いていました。

世の中、仕事ひとつをしているだけでも充分に忙しく、

仕事と勉強の両立から解放された安堵感から

そう考えることもわかります。

実際、自分もそういうものだと思っていました。

しかし、いざ自分がその状況になると全く違っていました。

 

 

登録後、どう生きるか

昨今の登録税理士のうち開業する方はごく少数です。

確かに、のれん分けが期待出来なければ、開業当初は食べてはいけません。

営業なり何なりする気力があれば良いですが、

これまで何年も勉強と実務だけだと、いきなり営業出来るわけでもありません。

そうすると、現状からいくらかの給料上乗せで所属税理士となるのも選択肢のひとつです。

雇われる場合、税理士の給与相場は、500万が最低ラインです。

年収500万もしくはそれ以上で、営業をすることもなく売上を気にすることもなければ

良しとする考えもあります。

 

しかし、税理士は難関の国家資格の中でも、唯一近年合格者を増やしていない試験です。

難関の試験をくぐり抜けて、挑戦しないことは、個人的には残念だなあと思います。

ただし、登録時研修(登録1年以内に受ける研修)を受けてわかったことは、

登録の半数以上が50代や60代の方たちです。

これらの多くは、定年退職後の税務職員あるいは、国税で23年以上務めた方です。

そういった方にとっては、雇われることに慣れてしまって、独立して一からやり直すことは

リスクに感じるのでしょう。

元国税職員の税理士という肩書で就職も有利になるのかもしれないです。

 

税理士以外の「学び」が出来る喜び

 

試験と論文が終わって私が嬉しく思ったことは、

「やっと税理士試験以外の勉強が出来る」喜びでした。

試験合格直後は、

  • 宅建
  • ビジネス実務法務検定
  • 与信管理士
  • プライベートバンカー

など、他分野の試験に挑戦しようと試みました。

実際に、勉強をし受けた試験もあります。

しかし、勉強と共に始めた「ブログ」と「多読」を進めるうちに

「違うな」と感じるようになりました。

確かに、資格の勉強をすることは、世間的にも前向きなことであり、

自分にとっても新たな知識が蓄積され有益なことです。

ですが、あるとき、税理士登録が見えた後も資格の勉強を続けることは、

「逃げ」と感じるようになりました。

ある意味、「良いことをしている」という暗示を自分にかけて、

今現在の自分の実力で食べることを先延ばししていると思いました。

そう思うようになってから、資格の勉強はやめることにしました。

まずは今ある「税理士」という自分の武器で戦ってみようと。

そのためには、資格だけでは食べられません。

資格をお金に変えるには、自分を磨く必要があります。

そうして始めたことが、

  • ブログを平日毎日続けることであり
  • 多読であり
  • ランであり
  • セミナー参加であり
  • 自分でHPを作ることであり
  • 自分で名刺を作ることであり
  • 挨拶状を出すことであり
  • 人と会うことであります

 

 

これから税理士を目指す方へ

これからは、資格だけで食べていける時代ではありません。

社会で、必要とされるのは、

コミュニケーション能力が豊かであったり、気配りが上手であったり

と「人間力」がある方です。

資格があっても、人間力がなければお客様からは支持されません。

資格はあくまでもベースであり、それをいかに使いこなすことが出来るのか。

ゴールを感じるのは、合格発表後と税理士証票をもらった後の数日間です。

周囲は、「せんせい」と持ち上げますが、そんなのはこちらをお客様扱いしてくれる

営業職や一部の方だけです。

男性であれば、自分がモテていると勘違いしてはいけません。

肩書がモテているだけです。

私は今、自分がゼロだと思っています。

ですが、そこから、這い上がって行った先に見える景色が壮観であることを確信しています。

私にとって、それは隠居後に、

「平日、昼間からビールを飲みながらリーガ・エスパニョーラを仲間と観ること」です。

その頃のJリーグがリーガレベルになっていることを期待しています。

 

 

[ad#ads1]

 

セミナーではブログで書けないこともお伝えします。

 

<編集後記>

Googleアドセンスで広告を部分的に始めました。

見切り発車のため、まだまだ理解出来ていません。

好まない広告のブロックは出来るけど、

自分で広告を選べないことを初めて知りました。

これまで、「なんでみんな同じような広告を出すのだろうと」

感じていました。笑

Googleさんは賢いです。

 

<一日一新>

Googleアドセンス広告

 

 

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク