スポンサーリンク




1日を思い通りに過ごすために、選択肢の数を減らす<No 633>

)早朝宿題

 

 

その日の予定は前日以前に

その日の予定は前日以前に組んでいます。

そのため、「今日は何しよう?」なんて考えることはありません。

そうでなければ、毎朝、仕事の前に50個のタスクはこなせないでしょう。

 

私が50個のタスクを終えてから摂る朝食が、世間での昼食であって、
朝食後、メインの仕事を終えてから摂る昼食が、世間の夕食に当たるのかと。

なので、午後から書いているこのブログは世間の「残業」です。

そう考えると、日中からブログを書いていても恥ずかしいことはありません。

話を戻すと、これだけ好きなように過ごせるのは、
早朝ルーティン以降の動きもルーティン化しているからです。

ルーティン化すると、自然に選択する回数は減ります。

選択肢の数を減らすことで、予定通りの日々を過ごすことが出来ています。

 

1日を思い通りに過ごすために、選択肢の数を減らす

服装

起床後すぐには着替えません。

早朝ルーティン内の「部屋整理」の項目で

  1. 仕事部屋を片付ける
  2. カーテンを開ける
  3. 部屋着に着替える

といった具合です。

ちなみに、今日の部屋整理の開始時間は5時51分、終了時間は5時57分です。

 

価格表

独立すると値段を自分で決めなければいけません。

既存のお客さんだけで食べていけるのなら良いですが、
なかなかそういうわけにもいきません。

新しいお客さんに値段を聞かれたときにあやふやだと、
お客さん側の印象も良くないでしょう。

昨日、値段を聞かれましたが、価格表がアタマにインプットされていたおかげで
あたふたすることはありませんでした。

リアルからのお仕事ですが、ネットからの依頼同様に前金も了承してもらえました。
既にご入金も確認済みです。

単発の仕事であれば、リスクマネジメントは普段以上に必要です。

 

電話

電話は、電話があることを前もって知らせてくれません。
(ややこしい言い回しですが)

即答を求められるが故に、判断が難しい案件によってはそれがリスクとなり
また自分にとってはストレスにもなります。

なにより、進行形のタスクが止まってしまうという弊害があります。

そのため、電話は使わずChatwork、メール、SMSを利用しています。

ただ、既存のお客さまにはこれらが浸透していても、
新規のお客さま(特に、リアルからのお仕事)はそうではありません。

そこで、「電話は受け付けていません」とハッキリ言うべきかは難しいところだと。

せっかく、仕事になるかというときに、そうハッキリ言ってしまうと
いただける仕事も離れて行ってしまいます。

なので、私の場合は、その後のお客さまの対応に応じて動くようにしています。

そして、初回に電話があったときに、Chatwork、メール、SMSのご利用をお願いします。

そうすると、IT慣れした方はChatworkに移行していただけます。

チャットをご存知でない方は、メールかSMSに変えてくれています。

 

木曜日をランチの日、金曜日をMITの日に決定

独立以来、予定がなければ外出しない自分にムチを打つことにしました。

毎週木曜日に誰かと昼食を摂るランチの日。
(ひとりでもOK)

そして、MIT(MITとは)をより充実させるために
毎週金曜日をMITの日とすることに決めました。

これにより、税務の仕事ができるのは月から木曜日だけです。

そのうち木曜日はランチの日なので、外出時間も考慮しなければいけません。

事前に決めておくことで、選択肢をなくします。

 

 

スポンサーリンク

ぼーっとしていると

1日なんてあっちゅーまです。

チコちゃんも言ってますしね(^^)

 

 

<編集後記>
5時30分起床後ルーティン
午前中、ScanSnapで税務資料の整理、譲渡の案件で調べ物、自社の決算
午後から、ブログ執筆