スポンサーリンク




Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)ならワンプッシュで商品が自宅に届く<No 597>

)Amazon Dash Button

 

 

身近な変化はわかりやすい

日々、凄まじい勢いでテクノロジーが進化しています。

それが身近なところで起こるとよりリアルに感じます。

今回、ボタンワンプッシュで買い物ができる
「アマゾンダッシュボタン」を使ってみました。

 

Amazon Dash Button

アマゾンダッシュボタンは、
アマゾンが提供する商品をワンプッシュで注文できるボタンです。

 

これが可能になると、ネットショッピングですら、

  • PC・タブレット・スマートフォンを使わない
  • サイトを開かなくていい
  • 何度も確認しなくていい

といった具合になります。

 

 

代金500円は実質無料

ダッシュボタンは1つ500円します。

しかし、ダッシュボタン購入後、
初回注文時に500円値引きとなるので実質無料です。

 
 
 

Wi-FiとBluetoothで設定

ダッシュボタンが届いたら、ボタンをネットに接続します。
箱の中に小さな説明書があるので、それに従って行います。
 
 
 
 
 
 
まずは、スマートフォンからアマゾンのサイトにアクセスします。
そこで、左上にあるプルダウンメニューをクリックします。
 
 
 
 
 
 
ここで、「アカウントサービス」を選びます。
 

 

下の方にある「DASH端末」から「新しい端末をセットアップ」を選びます。

その後、スマートフォンのBluetooth接続をonにして、
スマートフォンとダッシュボタンを接続します。

 

この後、Wi-Fi接続画面で、パスワードを入力します。

 

ok画面が出たら、接続完了です。

 

 

商品の設定

1つのボタンにつき設定できる商品が複数あります。

サントリーの天然水だと、次の12種類から選択できます。

 

 

洗剤のアタックだと、14種類選べます。

 

ただし、少額の商品は「あわせ買い対象商品」に指定されています。

 

そりゃ、そうでもしないと運送料がますます赤字ですよね。

「アタックNeo 抗菌EX Wパワー 洗濯洗剤 濃縮液体 詰替用 950g」だと、あわせ買い対象商品ですが、

 

もう一回り大きい「アタックNeo 抗菌EX Wパワー 洗濯洗剤 濃縮液体 詰替用 1300g」であれば、
あわせ買い対象から外れています。

 

ところが、あわせ買い対象の洗剤と水(対象外)を購入して、2千円に満たなかったのですが、
洗剤は購入できました。
(よくわかりません)

 

 

[ad#co-1]

一箇所にまとめておく

 

ダッシュボタンは、冷蔵庫の側面にまとめて貼りました。

アタックだけ洗濯機に貼ろうと思ったのですが、
洗濯機の背が低く娘にいたずらされるといけないので。

まぁ、仮にボタンを誤って押しても、スマートフォンに通知が来るので、
そこでキャンセルを押せば取り消せます。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
7時00分起床後ルーティン
午前中、記帳指導の事前打ち合わせ、HPに税務記事
午後から、ブログ執筆、保育所お迎え

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク