スポンサーリンク




Webゆうびんの「Webレター」ならカラー1枚143円。ネットで郵送を完結する<No 677>

)お土産のモスチキン待ち

 

 

 

 

電子申告は完璧でない

今朝、最後の償却資産申告書を電子申告しようとしたのですが、
  • 償却資産申告書(償却資産課税台帳)
  • 種類別明細書(増加資産)
の添付はできたものの、種類別明細書(減少資産)がどうしても電子申告に取り込めませんでした。
 
わざわざソフト会社に質問するのも面倒だったので、Webレターで送ることにしました。

 

 

 

「Webレター」で郵送を完結

)webゆうびん のサイト

 

ネットで完結できる郵便サービスには、

  1. Webレタックス
  2. Webレター
  3. Web速達

があります。

 

このうち、私が利用したのはWebレターです。

Webレターは紙や物理的なものを自分の手で送るのではなく、

  • ​Word
  • ​PDF
のデータを使いPCで操作するだけです。
 
あとは、日本郵便が印刷して郵送までしてくれます。
 
 
自分がやるべき事は
  1. ​サイトにログイン
  2. ​データを指定
  3. ​宛先を登録
 
差出人である自分の氏名と住所は一度登録すれば二度目からは入力の必要はありません。
 
宛先も登録できるので同じです。
 
また一度に、複数の宛先に対してそれぞれ別の組み合わせで送ることも可能です。
 
 

 

注意すべきは、データの選択画面で、「選択」をクリックして反応しないときがあります。

 

 

そんなときは、下方にある「FLASH PLAYER」をインストールしましょう。

 

料金は、白黒だと最初の1枚目が97円で、2枚目以降が1枚につきプラス5円です。

カラーだと、最初の1枚目が143円で、2枚目以降が1枚につきプラス51円です。

 

今朝の私だと、カラー1枚、白黒1枚で148円でした。

支払方法は、

  1. クレジットカード
  2. 書類手続により事前に取扱局の承認を受ける「料金後納」

の2つがありますが、便利なクレジットカード1択でしょう。

 

 

スポンサーリンク

e-TaxやeLTAXの不足を補う

初回は登録やら何やらで30分ほどかかりますが、二度目からだと5分もあれば完了できます。
 
e-TaxやeLTAXはまだまだ不完全なところがあるので、
こういったサービスで不足を補っていきましょう。

 

 

 

<編集後記>
2時55分起床後ルーティン
午前中、電子申告開始届の変更、償却資産電子申告、Webレター活用、新規セミナー
記帳指導でお客様来客

午後から、昼寝、ブログ執筆