スポンサーリンク




ブログが書けなくて困ったら。誰かひとりに届けばいい<No 340>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)The Otherside coffee

 

 

 

ブログの敷居を上げない

ブログを始めてからもうすぐ1年半です。

平日毎日書くのはなかなか大変なことですが、
今のところ続いています。

続けられるこつは、

「自分で敷居を上げないこと」

です。

誰が見ても「凄い!」と思える記事なんて、
そうそう書けるものではありません。

それでも、何かの拍子にアクセスが
上がる記事が一つや二つ出てくるものです。

 

 

声なき声に耳を傾ける

ブログについて声をかけられるように
なったのは最近になってからです。

これまでは、お相手も
気をつかっているからなのか、
大して心に響いていないからなのか、
多くは語ってもらえませんでした。

お相手「ブログ見ました」
私  「そうなんや(笑顔)」
お相手「・・・・・・・」
私  「えっ・・・・・」

こんな調子です(^^;)

 

とらえ方は、人それぞれ

それが一年たった頃から、

  • 「何かいいよなぁ~」
  • 「難しい」
  • 「税務記事は読まない」←税理士
  • 「凄いよな~」
  • 「続いてるな~」

と声をかけてもらえるように
なりました。

「何かいいよなぁ~」の方は、
ひとり税理士の生き方に対して、
肯定してくれているようでした。

「難しい」と言った方は、
IT系の記事が難しかったようです。

「税務記事は読まない」方は、
おもしろいことに、税理士の方でした。
(気持ちはわかります(^^;))

「凄いよな~」の方は、友人です。
露天風呂で1時間以上褒め続けてくれました。

嬉しかったので、ずっと聞いていたらのぼせました。

「続いてるな~」と言ったのは別の友人です。
デキるおとこなので、
「まあね」と軽く答えておきました。

 

 

マニアックでも何でもいい

書けないときは、
誰かひとりに狙いを定めて、
その人だけに届けばいい。

そんな気持ちで書いています。

マニアックでも何でもいいんです。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン。ルーティンとは

日中勤務。帰宅後、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク