スポンサーリンク




ブログを通じて一番成長するのは書いている自分<No 767>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)WordPressブログセミナーの合間のランチ

 

 

考え方を変えた

薄々気づいていましたが、ブログ3周年記事を書いていません。

2016年4月22日に開始したブログは2019年の同日にて3周年を迎えています。

今更ながら、なんで書かなかったのか?

3周年なんて特別な日はそうそう来るものではありません。

多少フライング気味にでもタイトルにしたいネタです。

記念すべきネタを放置したことでわかったことは、
3年ブログを書き続けても、ネタにはそれほど困っていない。
(繁忙期を終えて、山積みになったやりたいことをアウトプットすることに
集中していたのもあります)

困らなくなったのには理由があります。

考え方を変えたのです。

 

 

ブログを通じて一番成長するのは書いている自分

ブログを書き始めた当初は、「お客様に価値ある記事を」を念頭に
日々いいネタはないかと奮闘していました。

ところが、巷でよく聞く「100記事」を超えても、
「半年」を過ぎてもいっこうに反応はありません。

そこで、ブログに対する考え方を変えました。

「自分のために書こう」と。

ブログを使って自分が成長すれば、書いた時間も労力も自分に返ってくるのだと。

 

ブログを書いて何がいい?

ブログの最大のメリットは、ひとりで考える時間ができること。

仕事に追われた人生を送っていると立ち止まって考える時間がありません。

時間はあるのでしょうが、心にゆとりがないので、
考えが今の生活とその周囲の狭い範囲に限られてしまいます。

その点、ブログを書くことで、

  • 書く時間を確保する
  • アンテナを張る
  • 調べる
  • 手を動かす
  • 文章を削ることに躊躇しなくなる
  • 記憶に残る
  • 言葉で説明できる
  • 写真を撮る癖がつく

などの副産物も生まれます。

 

「暇をつぶす」概念がなくなった

ブログを書き始めてから「暇をつぶす」と言わなくなりました。

(ひま、いとま)は、余った時間。することがない状態。
)ウィキペディア

健康な身体でいられる時間には限りがあります。

その貴重な時間をつぶすことができるほど、残りの人生は長くはありません。

仕事、衣食住以外の時間を「余った時間」だとすると、
私は、

  1. アウトプット
  2. インプット
  3. やりたいこと

に費やします。

やりたいことも、浪費や消費ではなくアウトプットやインプットに
繋がることを選ぶようにしています。

 

 

理想の生き「型」が先にできる

ブログを3年続けて、ブログだけでは食べていけないことを
身をもって知りました。

ただ、書き続けたことで理想の生き方を見つけることができたのも事実です。

今はまだ完成していませんが、

  • 半日だけ働く
  • 4時半起床9時半就寝
  • 土日は働かない

などのベースとなる型は出来ています。

残りのピースを埋めるために、ブログを書いています。

 

 

<編集後記>
土曜日
午後からランニング15キロインターバル、個別相談60分近隣レストランにて

日曜日
夕方からランニング15キロインターバル

月曜日
3時15分起床後ルーティン
3時45分から6時30分まで仮眠
午前中、お客様事務所にて打ち合わせ、別のお客様のPCをお預かり
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク