スポンサーリンク




ブログで重視すべきは、「毎日更新」か「SEO対策」か?優先順位は人それぞれ<No 847>

「Google検索」と「人のこころ」

昨日書いたブログ記事、いつもより多くの方に読んでいただけました。
 
 
 
 
理由は、SEO対策が良かったのではなく、タイトル付けが要因かなと。
 
ブログは、失敗談やお困りごとの解決がよく読まれます。
 
昨日の記事には失敗談を書きましたし、そこからどう解決したかも書いています。
 
ブログは、自分ごとに考えてもらえるかが大事なので、
実際、セミナーをやっている方やこれから始めようとしている方に読んでいただけたのかと。
 
ただ、この記事が今日以降も読まれるかと言えば、そうでもないでしょう。
 
というのも、SEO対策が万全ではないからです。
 
通常、検索して読んでもらうには、Google検索の上位に表示されなければいけません。
 
上位に表示されるには、タイトルには2つのキーワードを盛り込むと良いとされています。
 
このキーワードを考えるのが、なかなかの重労働で実際のところ、私はまったく考えておらず、
いつも行き当たりばったりです。
 
仮に、Google検索に適したキーワードを盛り込むことができたとしても、
もう一つ山を超えなければいけません。
 
それは、人の心です。
 
上位に表示されたとしても、人の心を動かさなければクリックはされません。
 
なので、Google向けのキーワードと人の心を動かす言葉があれば、
より検索されやすいタイトルになります
 
ただし、簡単に言いますが、これらを毎日続けるのはそれなりに大変なことです。

 

 

「毎日更新」か「SEO対策」か?

「毎日(平日毎日含む)更新」優先か、「SEO対策」優先か?

両方できたら何も言うことはないのですが。
 
次のマトリックス図で表す右上の1です。
 
 
 
 
 
これが出来るのはボスを含めた限られた方のみです。
 
では、どちらを優先にするかは悩むべきところです。
 
毎日更新しようとすると、ブログの時間を生活の一部に組み込まないと
なかなか継続することができません。
 
​また、最初の目的をマネタイズにしてしまうと、これも続きません。
 
すぐに仕事につながるわけではないので、マネタイズを念頭に置くのなら
定期的に更新してSEO対策を優先するほうが良いでしょう。
 
ただし、SEO対策にはそれなりに時間がかかります。
 
前述の通り、読まれるキーワードを探し出し、その組み合わせを考えます。
 
そして、タイトルだけが良くても、中身の記事が伴わなければ、
読まれる記事にはなりにくく。
 
やはり、それなりの文才が必要になります。
 
これらを、戦略的にマネジメントできる緻密さとタフさがないとなかなか難しいものです。
 
めがね」や「禿げ」をビジネスアイテムとして使いこなす彼らの真似は簡単ではありません。
 
凡人は平日毎日コツコツと

 

 

<編集後記>
6時20分起床後ルーティン
午前中、見積書作成、ブログ執筆
午後から、ブログセミナー開催&懇親会

スポンサーリンク