スポンサーリンク




Casie(かしえ)で絵をレンタル。絵心がなくても新しいことを取り入れる<No 1027>

)「太陽の忘れ物」Casie プレミアムプラン

 

 

絵心がなくても新しいことを取り入れる

私には絵心はありません。

4つ違いの兄が、子供の頃から絵が得意で何かとその恩恵を受けていました。

小1で流行りはじめたガンプラを、最初のうちは自分でつくっているのですが、
そのうち兄が作っていました。

おそらく、私が半べそをかきながらつくっているのを見かねた母が兄にお願いしたのでしょう。

  • キレイに仕上げたい私
  • 純粋につくりたい兄

両者の思いが合致したので、ケンカはありませんでした。

その後も、中学2年の美術で、長方形の木の枠(中央に鏡付き)を糸ノコで削ってカタチをつくり、最後に色を塗る課題がありました。

30年以上経ってもまだあります。

中学2年でエアブラシ塗装はできません。

今になって絵心が出てきたというわけではありませんが、
新しいものを取り入れようと思い、絵を借りてみました。

 

<セミナー情報>

Casie(かしえ)で絵をレンタル

今回、利用したサービスはCasieという絵ををレンタルするサービスです。

Casie ホームページ

Casie HP

 

絵を家に飾るなんて富裕層のすることだと思っていましたが、こういったサービスがあると誰でも気軽に絵を楽しむことができます。

Casieでは、月単位で絵をレンタルできます。

サービスは3つのみ。違いは絵の大きさが異なるだけです。

  • ライトプラン(小さめ 24cm✕19cm)1,980円/月額(税抜)
  • レギュラープラン(大きめ 41cm✕32cm)2,980円/月額 (税抜)
  • プレミアムプラン(かなり大きめ 60cm✕50cm)5,300円/月額(税抜)

 

絵の選び方

絵の数は、3,000点以上あります 。

これだけの数のなかから、目当ての絵を探すのは手間がかかります。

幸い、絵の一覧からジャンルやサイズで絞り込むことができるので、比較的早く選ぶことが出来ました。

難しいなら、プロに委ねることもできます。

 

交換可能

すべてのプランで、月に1回交換することができます。

ただし、交換送料がかかるので注意が必要です。

  • ライトプラン 800円
  • レギュラープラン 1,500円
  • プレミアムプラン 2,500円

 

通常の半値で同じサービスをもう1回受けられると考えれば安いかな。 

 

初回500円が嬉しい

ライトとレギュラーは良心的な値段ですが、プレミアムはそれなりの金額です。

一回ならまだしも、毎月課金となると考えます。

ただ、嬉しいことに初回特典として全プラン月額500円でサービスを受けることができます。

通常こういうのは少額のプランのみですが、Casieでは(バックエンドであろう)プレミアムプランも含まれています。

さらに、

  1. 往復の送料が無料
  2. 追加料金なし
  3. 保証料プランも含まれている

万が一の負担もありません。

継続するとなるとなかなか大変ですが、初回500円&往復の送料がいらないことで、
最初のハードルをかなり低くしてくれています。

まずは利用してもらわないとサービスの良さがわかりません。

こういったのもアリでしょう。

 

気になったところ

ヤマト運輸の方が来られたのですが、運送センターにて荷物を預かった時にダンボールを止めるテープが剥がれていたので補強したとのこと。

そして、絵が損傷していないか受け取り時に確認して欲しいと言われました。

狭い玄関でデカい梱包を開けて確認するのは大変です。

それらしい傷は見つかりませんでした。

あとで、もう一度確認したら額縁が剥がれているところがありました。

発送前にあった傷か、発送後にできた傷かはわかりません。

今後、そういったところに気をつけなければいけません。

 

<サービスメニュー>

武士は食わねど高楊枝

絵を買うことは今後もないでしょうが、楽しむことはしたいです。

娘の教育にも良いでしょうし。

 

<編集後記>
4時45分起床後ルーティン
Casieから絵の引き取り、ライターさんとのやり取り、明日のZoomミーティングの準備

スポンサーリンク