スポンサーリンク




サービスを受ける基準は、距離ではなく、相性である<No 12>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

こだわりを持つ

散髪

 

日常生活でのこだわりは、人それぞれです。

私は、毎月、通勤帰りの散髪を、帰路とは逆方面に1時間近くかけて行きます。

元々、自宅の近所でお世話になっていたスタイリストの方が、10年ほど前に独立されました。

その後、違うお店を4件、5件と変えましたが、どのお店もしっくり行かず、彼の新店へと辿り着きました。

美容師業界も、のれん分けには厳しく、独立前後は、顧客との連絡は取れない決まりがあるそうです。

以来、ほかのお店に浮気することなく。毎月通っています。

その理由を分析すると

① カット技術が素晴らしい
② 前に出過ぎず、聞き上手である
③ 注文がいらない
④ ヘッドマッサージが心地よい

カット技術は、当然、大事なところです。
そして、サービス業である以上、コミュニケーション能力が高いところに、惹きつけられているようです。
さらに、注文をせずとも希望のスタイルとなり、マッサージもついてくることは、プラスアルファのサービスです。

税理士業界は、IT化の波に乗り、遠方の方とのビジネスチャンスも増えました。

距離があっても、相性の合う方とは、お付き合いしたいものです。  

 

 

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク