スポンサーリンク




「やらない理由」を探す前に「やってみる」<No 452>

 

)娘5歳と猫5歳

 

 

「尻が重い」と言われた幼少時代

新しいことを始めようとすると、
なかなか身体が動きません。

かく言う私もご多分に漏れず。

父親から、
「うちの子は尻が重い」と、
よく言われました。

幼少時代のそんな私が、
独立以来変わりつつあります。

 

 

 

「やらない理由」を探す前に「やってみる」

私の場合、「やってみる」の代表格が、
このブログです。

誰からすすめられた訳でもなく、
ブログは自分で始めました。

ブログを「書くか書かないか」なんてことを
誰かに相談していたら、恐らく前向きな
意見より否定的な意見が多かったでしょう。

何かを始めようと思って、相談すべき相手は、

  • 既に極めた人
  • 今、極めようとしている人

だけです。

 

そもそも、挑戦したことのない人は、
その分野の答えを持ってはいません。

税理士試験を始めたいと思ったのなら、
相談すべきは、
税理士 or 税理士受験生です。

そして、身近にそんな人がいないのなら、
「やらない理由」を探す前にやってみます。

私も独立以来、「やらない理由」を探す前に、
何でもやってみるように心がけています。

やらない理由なんて、考え出せばいくらでも
出てきますし。

そうでなければ、

  • 平日毎日ブログを書く
  • セミナー自主開催
  • 毎日4時半に起きる
  • 毎月10冊以上の読書
  • ゴルフ
  • 税理士会支部の委員
  • 母校で租税教室講師
  • メインPCをMacに

なんてことはいつまでたっても出来なかったでしょう。

 

2017年2月のひと月だけでも、
「やらない理由」を探す前に
やってみたことがあります。

  • ビットコイン決済導入
  • chatwork導入
  • Web会議システム「Zoom」導入
  • マイニーで財布売却
  • オリジナルアドレス作成
  • とある税務ソフトの研究
  • ScanSnap導入
  • STREAMED導入でベトナムに記帳依頼

など。

独立することなく雇われ続けていたら、
世間で繁忙期と言われるこの時期に、
「やってみる」ことは出来なかったでしょう。

 

スポンサーリンク

 

セミナーではブログで書けないこともお伝えします。

 

<編集後記>
6時00分起床後ルーティン
午前中、納税予定のお知らせ、確定申告の準備
午後から、法人月次訪問、紀伊國屋書店 梅田店、ブログ執筆、読書