スポンサーリンク




Macでe-Taxによる2020年分確定申告の「事前準備セットアップ」をする<No 1151>

 

e-Taxで申告するなら工程を3つにわける

国税庁の確定申告書等作成コーナーが、本日(2021年1月4日AM8:30)から使えるようになりました。

ここ2年、私は開設初日に作成コーナーを利用して自身の申告を済ませています。

今年も例年通り進めていく予定です。

2018年分はブログを書きながら5時間かかりましたが、

2019年、e-Tax(電子申告)による確定申告の受付が1月4日から開始。確定申告書等作成コーナーを利用してネットで申告を終わらせる(事前準備と利用者情報登録)<No 665>

2019年、e-Tax(電子申告)による確定申告の受付が1月4日から開始。確定申告書等作成コーナーを利用してネットで申告を終わらせる(決算書の作成)<No 666>

2019年、e-Tax(電子申告)による確定申告の受付が1月4日から開始。確定申告書等作成コーナーを利用してネットで申告を終わらせる(申告書の作成と送信)<No 667>

2019年分は下準備をしていたので1時間40分で終えています。

2019年(令和元年)分 確定申告。e-Tax(イータックス)を使って自分で申告するには?事前準備と決算書の作成<No 909>

2019年(令和元年)分 確定申告。e-Tax(イータックス)で申告するには?申告書作成とe-Tax送信<No 910>

過去の記事にも書いていますが、自分の確定申告を済ませるだけも結構な手間がかかます。

これを慣れないe-Taxで完結するとなるともう少し時間がかかることになります。

さらに、自分のPCで使えるようにするために「事前準備セットアップ」も必要です。

これらを1日で行うことは極めて困難です。

故に、やるべきことを3つに分解します。

  1. 帳面整理・必要資料用意など申告できる状態にする
  2. e-Taxの「事前準備セットアップ」
  3. 実際に、作成コーナーに数字を入力して送信

申告できる状態には皆さん各々でしていただくとして、今日はまず事前準備についてお伝えします。

<セミナー情報>

 

2020年分 e-Taxによる確定申告をMacで事前準備する場合

作成コーナーでは、決算者や申告書を作成することができます。

さらに、マイナンバーカードまたはIDとパスワードがあればネットで申告を完結させることもできます。

一方、作成コーナーでは決算書と申告書だけつくり、印刷して郵送もしくは窓口へ持っていくということも可能です。

「手書きするのは面倒だ」という方は是非、作成コーナーを利用して提出しましょう。

e-Taxのサイトに入る

まずは、「e-Tax」とググってサイトを開きます。

サイトが表示されたら、上欄のメニュー表にある「個人の方」を選びます。

 

前年からかなり改良されて見やすいつくりになりました。

次に、「確定申告書等の作成はこちら」を選びます。

 

はじめてe-Taxで申告される方

e-Taxでの申告が初めてであれば、「作成開始」を押して申告の準備にかかります。

提出方法を、次のいずれかから選択します。

  1. マイナンバーカードを使ってe-Taxで提出
  2. ID・パスワード(税務署でもらえる)を使ってe-Taxで提出
  3. 印刷して提出

マイナンバーカードかID・パスワードがあれば迷わずe-Taxで提出しましょう。

これらがなくても、この作成コーナーを使えば申告書・決算書を印刷することも可能です。

このあと必要になる、e-Taxによる申告する場合の「事前準備」については次の「過去のデータを利用する場合」と同じなので、そのまま読み進めてください。

過去のデータを利用する場合

前年にe-Taxで申告したときのデータがある場合は、過去のデータを繰り越して利用することができます。

データを繰り越せると、貸借対照表の期首残高や償却資産をイチから入力しなくて良いので便利です。

今回、「確定申告書等作成コーナー」で申告される方は来年のためにデータを確実に保存しておきましょう。

過去のデータを利用するには、作成コーナーのトップから「「保存データーを利用して作成」を選びます。

次に、「過去の年分のデータを利用して新規作成」から「新規作成」を選びます。

提出方法を選ぶ画面になるので、自分が利用する方法を選びます。
(ここではマイナンバーカードを利用する方法で説明します)

 

e-Taxのマイナンバーカード方式を選んだ場合だけ、お手持ちのPCの利用環境が自動で選別されます。

私のPC環境は、

  • MacBook Air(M1でない)
  • プラウザはGoogle Chrome利用

で次のエラーが出ました。

「推奨環境を確認する方はこちら」から対策を探ります。

すると、次の表示がされました。

「Google Chromeが利用できるようになった」との文言をどこかで見たのですが、

利用できるようになったのは、Windowsだけでした。残念。

Macを利用する場合は、プラウザはSafariの一択です。

OSも確認します。MacのOSを調べるには、デスクトップ画面の上にあるリンゴのマークから「このMacについて」を選ぶと、利用しているOSが表示されます。

最新版のBig Surは対応しているのですが、私のバージョンは11.1。

Big Surで対応可能なの11.0までと表示されているので駄目かもしれません。

とりあえず、プラウザをGoogle ChromeからSafariに変更してもう一度サイトで利用環境を判定してもらいます。

すると、さきほどのエラー表示のうちの一つ、PC利用環境が消えてクリアしていました。

ChromeからSafariにしただけで、OSのバージョンはとりあえずクリアした模様です。

とはいえ、推奨された環境でないので、このあとどこかでエラーが出てくるはず。

そのときは、Windowsに切り替えます。

これを踏まえて、Macで1月早々にe-Taxで申告するなら、年末のOSバージョンアップはやらないほうがいいですね。

では、このまま続けていきます。

事前準備

さきほどの、「事前準備セットアップファイルのダウンロード」クリックします。

以前にセットアップをしているなら、指示に従って旧バージョンを削除します。

「令和2年分事前準備セットアップ」をクリックしてから、

ファイルダウンロードを許可します。

「事前準備セットアップ手順書はこちら」を見ながら進めていきます。

1分ほどでダウンロードが完了します。

エラー表示が出るので、ファイルを展開する前にSafariをすべて閉じておきましょう。

完了したら「ダウンロード」ファイルから「jizenMac」を選んでダブルクリックし、
なかにある「jizen_Mac.pkg」を開いて展開します。
(手順書に書いてあります)

このあと、Safariを閉じた状態でインストールを行ったのですが、何度やっても「Safariを閉じてからインストールしてください」と表示され、ここでOSバージョンの弊害がやってきたかと断念しかけたのですが。

PCの画面上にSafariを開いていなくても、Dockのアイコンの下に黒丸表示があると開いている状態だということがわかりました。

アイコンの上で右クリックして黒丸表示を消します。

消してからやりなおすと、無事にインストールできました。

このあと、Safariの環境設定から

e-Tax関連のチェックボックス3つにチェックすれば事前準備セットアップは終了です。

 

Safariでもう一度、

  1. 「確定申告書等作成コーナー」から
  2. 「保存データを利用して作成」を選び
  3. 「過去の年分のデータを利用して新規作成」
  4. e-Taxで提出 マイナンバーカード方式

で利用環境をチェックしてもらいます。

無事に事前準備セットアップが完了していれば次の画面になります。

お疲れ様でした。

事前準備が完了したので、次回は実際に決算書と申告書をつくっていきます。

2020年分 所得税確定申告の受付を始めました。

<サービスメニュー>

<編集後記>
年末年始の流れをざっと

心かげたのは、

  • 適度に休む
  • 適度に家族と遊ぶ
  • 適度に仕事
  • 適度に運動

でした。

12月28日(月)
7時00分起床後ルーティン
午前中、娘とヘアサロンへ
午後からブログ更新、21時45就寝

12月29日(火)
4時40分起床後ルーティン
午前中、お客さまの確定申告準備、固定資産税の減免について調べる、年末調整
お客さまの持続化給付金申請(2021年1月上旬入金を見越して)
午後からブログ更新

12月30日(水)
5時45分起床後ルーティン
午前中、古着10点ほどを買取サービスのある店舗まで持参し売却
午後、甥っ子のお年玉を信用金庫で新券に。
個人住民税(特別徴収)のダイレクト納付について調べる

就寝まで読書&積ん読中のブログをチェック

12月31日(木)
5時30分起床後ルーティン
午前中、お客さまの年末調整、資金移動、積ん読中のブログをチェック。
大掃除
・ベランダのタイルを外して
・お風呂の排水溝や洗い場周辺
をケルヒャーのスチームクリーナーで。

2020年、外食回数は片手でおさまる程度でした(テイクアウトを除いて)
外でラーメンが食べたいという話しになり、ラーメン屋へ行くも1軒めは年末で休み。
2軒めは開いていたのですが、15分くらい待たされました。
(ひとりなら100%並びませんが、家族がいるときは例外です)
ミキサーで泡立てたスープが凝りすぎてカルボナーラのよう。もはやラーメンとは思えず。

「失敗は成功のもと」と家族でつぶやきながら帰宅。

夜は、紅白をスタートから視聴。
前半は観たい人がいなかったので、お風呂。

中盤から最後までは、読書でながら観。
0時、近所の除夜の鐘を聞きながら寝ました。

1月1日(金)
7時15分起床後ルーティン
正月なのでおせち料理をいただきました。
午前中、Pay-easyで社保納付、月初の資金移動・自分の経理・請求書作成。
午後から、自分の申告の下準備、家族ですごろく、近所の洋菓子屋へケーキとアイスを買いに。
自分のエンディングノートに1ページ記入、バイクの大掃除。

録画した「笑ってはいけない・・」を観るも10分で断念。
10年以上前、深夜枠だった頃の廃旅館が一番おもしろかったなぁと。

夜は読書

1月2日(土)
5時40分起床後ルーティン
午前中、土曜日なのでオンラインで36時間研修受講(90分)
自分の申告準備の仕上げ。数字が固まりました。

その後、家族で初詣へ。密過ぎると怖いし、閑散だと寂しいですが、ほとよぐ人がいて雰囲気を味わえました。古い御札を返して新しい御札を購入。

実家へ甥っ子のお年玉を届けてすぐに帰宅。
今年は兄弟が分散して実家へ行くことに。

午後からジムへ。
従来からのランニングに筋トレを加えています。
ムキムキの人ばかりのなか、28年ぶりにベンチプレス30キロを3セット。

当面の目標は、40キロ3セットと自分の体重以上を上げられるようになること。
(体重増やさなければ・・)

1月3日(日)
6時30分分起床後ルーティン
午前中、過去のブログを修正、自分のエンディングノートに1ページ記入、You Tube研究
午後から、Raphaのサイクルジャージとジャケットを買いに梅田まで電車で。

その後、(映画・鬼滅の刃を観た)家族と合流。
空いてるカフェがあったので、そこでお茶を。
料理上手の妻が、「これは家では作れない」と言ったフレンチトーストが絶品でした。
15分待ってご機嫌斜めでしたが、みな笑顔に。

帰宅してからジムで筋トレ

  • ベンチプレス 30キロ✕3セット
  • チェストプレス 10キロ✕3セット
  • レッグカール(片足) 5キロ✕3セット 
  • レッグエクステンション 20キロ✕3セット

筋トレ終了後、ランニングをキロ5分のペースで5キロ。
(これ以上速くすると、マシーンでコケたらケガしますね)

以上、年末年始の流れでした。

スポンサーリンク