スポンサーリンク




税理士試験に安直なゴールはない<No 268>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)毎日アドラー 日めくりカレンダー

 

 

税理士試験 直前期

2017年の税理士本試験まで
三ヶ月を切りました。

税理士受験生にとってはいわゆる
直前期です。

初めての受験科目なら、
平均点にも及ばず
税理士受験生のレベルの高さを
実感します。

二年目以降の科目なら、
知らない論点がまだまだあることで
不安になります。

税理士試験は、長丁場です。

  • 1年3科目パック
  • 2年5科目パック

があっても、
短期合格を保証するものではありません。

上位一割を突破するには、
できることを総動員します。

 

できることを総動員する

今から10年以上前、私が勉強を初めた頃、
周囲に勉強している人はいませんでした。

当然、相談できる友人もなく、ただ一人
仕事上がりに学校に通っていました。

経験も情報もないなかでの孤軍奮闘です。

時代は変わって今なら、
ググれば何でも出てきます。

私のように孤軍奮闘しているかたに向けて
試験について感じたことを挙げてみます。

 

勉強

◎ 受け続けているか?

「買わなきゃ当たらない宝くじ」と同じ。

受けなきゃ受かりません。

どれだけ成績が下位でも絶対に受けましょう。

会場で何も書けない悔しさを味わいましょう。

 

◎ 友達はいるか?

友達は見つけましょう。

わざとらしくてもかまいません。

自分から声をかけましょう。

一気に近くなるより、
徐々に近くなりましょう。

話した回数が距離を縮めます。

 

◎ 授業を休んでいないか?

休んだ授業は必ず振り替えて受けましょう。

通学が無理ならウェブやDVDで受けましょう。

授業に通えない職場なら転職も視野にいれましょう。

 

◎ わからないことを、その日のうちに聞いているか?

ためてしまうと、わからないことだらけになります。

そうなる前に講師に質問しましょう。

 

◎ わかったふりをしていないか?

◎ 自分の言葉で説明できるか?

わかった気持ちになっていても、
自分の言葉にすると案外説明
出来ないものです。

独り言でもかまいません。

理解しているかどうか、
言葉にしてみましょう。

 

◎ できる友人からとことん盗んでいるか?

仕事も勉強も同じです。

2、3歩前を行く先駆者に聞き倒します。

 

 

◎ 年内、次の科目を始めているか?

試験後、年内に勉強しないのはラスト
1科目のときだけです。

9月から次の科目を始めましょう。

 

◎ 順位はうそをつかない。今の順位を把握しているか?

順位に即した勉強をします。

上級クラスだからといって、
難易度の高い問題ばかり解いていても
意味はありません。

今の順位が上位3割に届かないのなら、

  • テキスト読み
  • 基本問題を繰り返し解く

ことも必要です。

 

◎ 「これができたら、あれができたら」言っていないか?

皆、条件は同じです。

 

 

メンタル

◎ 人生をかけているか?

受験資格です

 

◎ 仕事・勉強・睡眠以外の時間は最短にしているか?

仕事・睡眠以外は勉強に充てます。

職場でいい人になる必要はありません。

誰も自分の将来に責任を持ってはくれません。

 

◎ 中途半端に遊ばない。息抜きはとことんしているか?

息抜きした後、すぐに勉強したくなるほど
とことん遊びます。

 

◎ 息抜きにならないオフを過ごしていないか?

意味のない息抜きは、勉強に充てます。

 

◎ メンタル面でマイナスになる友人と会っていないか?

自分のことは自分が一番わかっています。

 

◎ 楽しくない飲み会に参加していないか?

疲れに行っても意味はありません。

 

◎ 合否をわざわざ問う人と会っていないか?

良い報告があるならこちらから話します。

察知できない人は残念…

 

 

安直なゴールはない

合格という山を越えると
素晴らしい景色が待っています。

楽して登っても大した景色に見えないでしょう。

苦労したからこそ、見える景色は壮大です。

最も、その先に「独立」という断崖絶壁が待っていますが…(^^;)

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
土曜日 オフ 終日読書
日曜日 久しぶりの洗車、家族で買い出し

月曜日 5時45分、起床後ルーティン
午前中、読書
午後から整体、ブログ執筆

最近、娘の言葉が増えました。
「実は…」とか言うと、笑っちゃいます(^^)/

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク