スポンサーリンク




若い芽を育てる<No 376>

 

 

 

安心してもらう

  • 新入社員研修
  • フォローアップ研修
  • ステップアップ研修

など。

営業時代、短い期間でしたが、
就職前後の新人に対する研修制度がありました。

役に立つ、立たないは別にして、
こういった制度があると、
受け入れてもらう側にとっては
安心できます。

 

 

若い芽を育てる

先日、とある催しに参加しました。

私は初参加です。

初参加ですので、これまで経験したことは
一度もありません。

ですので、当然わたしは参加者のなかで、
遅れをとる状況になります。

私もそうなるであろうことは、
事前に予想していました。

それでも参加した理由は、
私が独立以来行っている

  • 行ったところのないところへ行き
  • 会ったことのない人に会う

という考えがあったからです。

失敗しようが、恥をかこうが、
自分の糧になるのであれば、
何でも経験してみようというものです。

実際、失敗をして、恥をかいて、
学ぶことができたのですが。

 

 

「反面教師」として学ぶ

育てる環境がなければ若い芽は育ちません。

「それでも自分で突き抜ける」という
強い意志があればいいのですが。

そのもの自体に興味を失ってしまうのは、
非常にもったいないことです。

改めて「反面教師」として学びました。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

 

<編集後記>
水曜日、4時35分起床後ルーティン。ルーティンとは

スポンサーリンク