スポンサーリンク




メルカリの「新着通知設定」を使って、時間をかけずに欲しいモノを手に入れる。メルカリでの探し方<No 749>

 

リアル書店→Amazon→メルカリ

ひとりで仕事をしていると、日々のインプットは欠かせません。
 
  • ネット
  • リアル
  • 読書
 
どれも大切にしています。
 
このうち読書は、独立する半年前から始めたので、
もう3年続いています。
 
この読書。
 
する時間や環境も大切ですが、そもそも本がなければ読書はできません。
 
私が読むビジネス書の多くは1200円から2000円程はします。
 
1冊、2冊程度であれば気にもしませんが、
毎月10冊となると12,000円から20,000円。
 
年間ベースにすると、144,000円から240,000円。
 
家計に占める金額は、もはや立派な固定費です。
 
最初の頃は、地元の書店でまとめ買いしていましたが、
こうなってくると、少しでも安く買える方法ないかと考えました。
 
Amazonで中古を購入だと、「本体」を安くして「送料」を割高にしているケースもあります。
 
定額制読み放題の「Kindle Unlimited」を利用するも、元を取ってやろうと本意でない書籍を読んで時間を無駄にしてしまったりなど。
 
結局、今は「メルカリ」に落ち着いています。
 
 
 

 

時間をかけずに欲しいモノを手に入れる

メルカリは新品と中古の両方を取り扱っています。
 
急いで欲しいものなら新品で購入しますが、概ね中古で買っています。
 
ただ、こちらの希望通りの金額で売りに出されているのは稀です。
 
見つけたときには既に他の人に購入されていることも多く。
 
これを回避できる機能がメルカリにはあります。
 
 
 

新着通知設定の編集

メルカリで、自分が欲しいと思ったモノに「いいね」をしておくと、
Amazonでいう「欲しいものリスト」ができあがります。

iPhoneアプリであれば、
「ホーム」→「マイページ」→「いいね!・閲覧履歴」で見られます。

これを見ながら検索するのもいいのですが、
前述の通り既に購入されていることも多いので、
新たに売りに出された新着商品をメールで知らせてくれるサービスを利用します。

iPhoneアプリの検索欄をクリックすると次の画面が表示されます。

 

ここで、「保存した検索条件」の右側にある「…」をクリックすると、
「新着通知設定の編集」が表示されるので、ここで設定します。

 

「新着商品の通知を受け取る」は、デフォルトでオフになっているので、
ここをオンにします。

また、通知の頻度も設定できます。

 

こうして設定しておくと、自身のアドレス宛にメールが届きます。

 

 

スポンサーリンク

「価値」の流通性に期待

まぁ、どうしても待てないときは新品で買うようにしています。

メルカリブックス(新品)だと、メルカリで売買したポイントが利用できるので。

書店やAmazonで本を買うことはなくなりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時49分起床後ルーティン
午前中、メルカリ発送、ワイシャツアイロン、ブログ執筆
午後から、とある勉強会へ

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません