スポンサーリンク




ガラケーはいつまで持つ?携帯2台持ちのリスクマネジメント  <No 8>

 <サーバトラブルについて>

サーバトラブルにより過去記事の画像が一部消失しご不便おかけしております。

万が一のリスクマネジメント

ガラケーはいつまで使う?

 

電車に乗れば、座席の端から端まで、スマートフォンを覗き込む光景に出くわすこともしばしばです。

ご年配の方でも、スマートフォンを使いこなす世の中になりました。

そんな中、依然としてガラケーを手放さないことには理由があります。

  • 安い
  • 起動が速い
  • メールを片手で打ちやすい
  • ポケットに入れても重くない
など、色々ありますが、1番の理由はリスクマネジメントのためです。
 
幸い、今まで一度もスマートフォンが故障したことは、ありません。
 
しかしながら、想像してください。仮に、スマートフォンが故障したときの状況を。 プライベートだけでなく、ビジネスにも与えるダメージは計り知れないです。
 
 

リスクも軽減、固定費も軽減

2台持ちだと、当然、固定費もかさむと思われがちですが、余分な機能は省きます。

携帯電話は、メールと電話機能のみを残します。 auですと、月々1,800円前後で済みます。

スマートフォンは、本体をネットにて格安で購入。

信頼できる格安スマホ市場で、未使用のものを、中古価格で購入することが可能です。

その後、SIMカードの購入により、mineo(マイネオ)ですと、3Gで月々1,510円で、通話料を合わせても、月々1,800円前後です。

携帯とスマートフォンの両方合わせても、月々4千円以内に抑えることが可能です。 キャリアのスマホなら、月々8,000~数万円ぐらいでしょうか。 今一度、固定費の削減、ご検討されてはいかがでしょうか。

[追記]

2017年2月23日よりFREETELに
変更しました。

 

 

[ad#ads1]

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




2 件のコメント