スポンサーリンク




常にマイナーチェンジする。既存の商品やサービスに固執しない<No 215>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)神崎川 早朝2℃

 

 

勤務時代の繁忙期

税理士業界に関わり始めて以来15年以上
がたちました。

この時期は、周囲も

繁忙期だから

と言って何かと気遣ってくれます。

自分も、この言葉を大義名分
にこれまで仕事に没頭してきました。

たくさんの仕事をこなして、
それなりの達成感もありました。

しかし、独立してからは
考えるようになりました。

この確定申告に多くの仕事を
こなして、

  • 本当にお客様に喜ばれていたのか
  • 自分のスキルアップに繋がっていたのか
  • 収入アップしたか

 

本当に喜ばれていたか

ひとりひとりのお客様に親身になって、
決算・申告・相談を行いますが、
多くのお客様が重なるために、
ひとりの方に多くの時間をかける
ことができません。

深夜まで残業することで、
ミスを起こす可能性も高まります。

 

自分のスキルアップに繋がっていたのか

長く同じ事務所にいると、
担当先が固定されます。

初めの頃は、覚えることも多く
それなりにスキルアップが可能ですが、
年々、同じことでマンネリ化します。

 

収入アップしたか

大量の業務量をこなしても、
納得する手当はありませんでした。
独立して、自分の手で請求書を書くようになって、
あの頃の自分を思うと、
「頑張っていたなあ」
と感心します。

  • それほど喜ばれず
  • それほどのスキルアップにならず
  • 収入アップにもならないのなら

変える必要があります。

 

独立して変化した働き方

喜ばれるために、できることを考える

前年と同じような申告書を作って、
前年と同じような説明をしても
喜ばれません。

ならばマイナーチェンジします。

申告書だけでなく、
数字の見せ方を工夫します。

 

 

むき出しで返していた申告書を、
ファイリングしてお返しします。

 

 

お客様の先を読むように努力します。

 

 

スキルアップのために既存のサービスに固執しない

先ほどのExcelを使った資料を
見せるには、Excelのスキルアップ
が必要です。

そのためには、本を読んだり
セミナーに参加して新たな技術を
習得します。

そもそも、よっぽど変わった業態
でなければ、組む決算は毎年それほど
変化しません。

そして、決算は何となく出来てしまいます。

しかし、光る何か一つさえ提供できれば、
相手の期待を超えることが出来ます。

既存のサービスに固執せず、
変化させ、他に良案があれば、
何でも取り入れます。

 

収入アップする仕組みを作る

雇われ時代は、給料支給なので
どれだけ大量に仕事をこなしても
収入アップになりません。

仮に残業したとしても、
残業による売上貢献に比例して、
残業代がもらえるわけではありません。

独立することで、これらが改善されて
全て良しということでもないです。

要は、やったらやっただけ、
しっかり請求することです。

簡単なことのようで、
多くの経営者(税理士)が出来ていません。

なぜなら、自分で汗をかいていないからです。

独立すれば、汗をかくのは自分です。

自分のかいた汗は真実で、
忘れることはありません。

かいた汗がひかないうちに、
しっかり請求します。

もちろん、その対価に見合ったサービスが
提供できていなければ、
お客様には納得してもらえません。

次の仕事がなくなる可能性もあります。

 

 

常に仕事はマイナーチェンジ

実際、今日も申告業務は午前中で終了
しました。

そして、午後からはHPリニューアル、
カスタマイズをしています。

その後、夕方からこのブログを書いています。

繁忙期でも、
次の一手を考えます。

 

[ad#ads1]

 

<編集後記>
4時40分起床後、ルーティン
6時30分からラン

午前中、個人申告申告
午後から、HPカスタマイズ

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク