スポンサーリンク




人生に無駄はない。昔取った杵柄はどこかで役に立つ<No 226>

)Royal Hawaiian Hotel 

 

 

初めてのHawaii

先日、結婚式でハワイに行って来ました。

人生初です。

若い頃、海外も色々行きましたが、
ハワイはあえてさけていました。

  • 年を取ってからでも行ける
  • 日本語が通じる
  • 日本人がたくさんいる

ことなどが理由でした。

今回、身内の結婚式なので、
行かない理由はありません。

また、年齢も重ね、家族も持ったので
楽しむことが出来ました。

 

 

 

20年経っても何とかなる

私がアメリカのサンディエゴに留学
していたのは今から20年前です。

それから、英語を使う機会にも恵まれず
にいました。

今回、英語が「口から出てくるのか」
心配でしたが、「昔取った杵柄」
は錆びながらも、ないよりはマシでした(^^♪

そもそも、Hawaiiのwaikiki周辺には
日本人観光客が多いので、
日本人ないしは片言の日本語が出来る
スタッフがたくさんいます。

なので、英語が話せなくても
観光自体は楽しむことが可能です。

これはこれで、需要と供給が
一致していて良いことだと思います。

私のように変に英語を話してしまうと、
容赦のないネイティブで返されて
しまいますので(*_*;

それでも、シチュエーションによって
勝手に口から出てくる言葉があり、
自分でも驚きました。

写真を撮って欲しいと言われ、
「sure(もちろん)」が口から出てきたこと。

会話をしていて、
「How would you know that?」を
「はうじゅーのーだっと?」と言ったこと。

ホテルのカードキーを紛失して、
探してもらったお礼に、
「I really appreciate it!」と出てきたこと。

分析すると、これらは
単語を一つ一つ憶えていたのではなく、
シチュエーションごとのフレーズを
身体が憶えていたのです。

 

 

人生に無駄はない

今日はなかなか苦しいオチですが(^^♪

若い頃に苦労して学んだこと、
転職で使わなくなったことに、
無駄なことはありません。

いつかどこかで役に立つ日が来ます。

そう思わせてくれたHawaiiでした。

 

[ad#ads1]

 

<編集後記>
3時40分起床後、ルーティン
午前中、生保来客、メール回答、JDL問い合わせ
午後から、e-taxで源泉0納付、メール回答、ブログ執筆

スポンサーリンク