スポンサーリンク




自分の型(ライフスタイル)を決めておく<No 286>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)The Other side

 

 

 

型を決めるとブレがなくなる

雇われのときは、組織内で拘束されるので、
自分自身で選択できることは限られています。

独立すれば、この「足かせ」がなくなりますが、
手綱をしっかり握っていないと凧のように、
風に流されていってしまいます。

手綱をしっかり握りしめ、
自分を意図する方向へ導くために、
自分の型を持っておきます。

 

 

自分の型を決めておく

仕事でもプライベートでも
考え方の型を決めておけば、
そこに当てはめることで、
決断が早くなります。

また、時間の使い方の型を
決めておけば、やっている
ことに対しての目的が明確
なります。

型のベースは、

  • 学ぶこと
  • 自分を磨くこと
  • 平穏でいること

の3つです。

 

学ぶこと

学びを型にするためには、
目的を明確にした上で、
スケジュールに落とし込みます。

  • 相続診断士→相続セミナー開催、相続事案の強化
  • 読書→早朝、移動中、隙間時間にインプット
  • PowerPoint→セミナー開催
  • スライド→セミナー技術向上

今は、目の前のセミナー開催中心ですが、
これをクリアーすれば、

  • セミナーを定期開催する
  • 新たな学びを発掘する

などして、常に学ぶ姿勢を保ちます。

 

自分を磨くこと

自分磨きも目的を明確にします。

  • ラン→11月の淀川ハーフマラソン参加
  • 腕立て→トライアスロンに向けて?
  • ストレッチ→硬いカラダを柔らかくする
  • 行ったことのないところに行く→新たな発見
  • 会ったことのない人に会う→新たな出会い
  • 税理士会支部の厚生委員となる→タテの繋がり

11月までは期間があるので、5キロ、10キロへの
参加も視野に入れます。

支部への参加は、
行ったことのないところへ行くことであり
会ったことのない人に会うことでもあります。

ボウリング大会、懇親旅行、ゴルフ大会、ファミリー日帰り旅行、観劇など。

20年ぶりのタテ社会。

楽しみです。

 

平穏でいること

平穏でいるためには、
規則正しい生活が必要です。

  • 4時30分に起きること
  • 21時30分に寝ること
  • 家族で夕食をとること
  • 歯は半年ごとにメンテ
  • 健康診断は毎年受ける
  • 10年以上体型を維持
  • 散髪は月1

日々のパフォーマンスを上げるには、
平穏でいることは欠かせません。

 

 

型は生き方

10年、20年後の自分を振り返ったときに、
自分がどう思うか。

自分の型を決めることで、充実した時間を送ります。

 

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
2時50分起床後、ルーティン
午後から、支部委員会参加

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク