スポンサーリンク




読了。ひとりで開業する女性税理士の生き残り戦略<No 1263>

)Google Pixel3a by FUJIFILM X-M1

本を読んだらアウトプット

さきほど、本を一冊読み終えました。

昼休み中に読み終えたので、60分もかかっていません。

それでいて、心に引っかかる内容がいくつもありました。

ここで、「いいな」「羨ましいな」で終わらすのか。

自分に置換えた上で行動に移せるのかで、読んだ本の価値は変わります。

ひとりで開業する女性税理士の生き残り戦略

自分自身の棚卸し

まずは、ご自身の棚卸しがキチンとできているなあと。

外資系で学んだ英語とExcel、税理士法人で学んだ国際税務の経験をうまく今の実務に活かされています。

逆に、上場企業での激務から、一つの歯車として生きることに疑問を感じ、お客さまと直に繋がる今の働き方を選ばれました。

自分の強みと弱みを理解した上で、弱みはとことん排除する。

私は振り切った強みがないので、強みでないことも離せずにいます。

ここは見習いたいところです。

ブログを毎日更新しつつ、新たにYou Tube配信に挑戦されるバイタリティ。

リアル営業は苦手だからとネットに集中、会計ソフトはクラウド会計1本に絞る潔さ。

自分の強みを理解した上で、それをサービスに落とし込み、お客さまから求められる好循環は羨ましい限りです。

人がやらないこと、そして自分がやりたいことで活躍されるその姿は、本当に今を楽しんでいるように見えます。

オンリーワンを目指す生き方

一つの分野でナンバーワンを極めるのは難しいものです。

戸村さんのように、自分の強みをいくつも重ねているうちに、いつのまにかオンリーワンになっているのが私の理想です。

<編集後記>
6月22日火曜日
4時45分起床後ルーティン
社会保険算定基礎届提出、源泉納期特例準備、消費税転換に関するアンケートをネットで回答。
ヘアーサロンまで往復10キロランニング。
帰宅してからブログ更新。

スポンサーリンク