「やりたいことリスト」が減らないなら、「メモ帳 × リスト × スケジュール帳」で流れをつくる<No 559>

)中崎町のカフェから

 

 

「やることリスト」が減っていかない

「やりたいことリスト」や「やるべきことリスト」を作ったは良いものの、
一向に消化できずにいる。

むしろ、リストは増えるばかり。

そんなこともあるでしょう。

以前の私もそうでした。

ところが、自分が「やれる流れ」をつくると、
どんどんリストが消化されていくようになりました。

 

「メモ帳 × リスト × スケジュール帳」で流れをつくる

やりたいことをどんどんこなしていくには、
「やれる流れ」をつくることが大切です。

この「やれる流れ」がないと、

  • 思い付いたことを忘れてしまう
  • いつやるのか決まらない
  • リストが肥大化して埋もれてしまう

といった具合でいつまで経ってもリストの項目が
減っていきません。

まずは、思い付いたことを忘れないように、
メモする場所を決めておきます。

 

メモ帳

メモ帳はなんでもいいですが、
一箇所にまとめるようにします。

私はGoogle keepを利用しています。

 

Google keepの良い点は起動が早いところです。

iPhoneとの相性も問題ありません。

スマートフォンアプリなので
紙とペンを出す必要もありません。

また、スマホだけでなくPCでも利用できるので、

  • メモをとるのはスマホで
  • 確認するのはPCで

という利用も可能です。

ただし、メモを取っただけでは「やりたいこと」を
実行に移すことはできません。

取ったメモはしかるべき場所に移動させます。

 

リスト

外出先でとったメモをPCで確認したら、
その手でメモを移動します。

この作業は毎日、朝のルーティンで行います。

移動先はEvernoteです。

この時、メモの種類を二つに分別します。

  1. 期限を設けて行うこと
  2. 期限を設けず「ビジョン」にすること

1は今日のメイントピックです。この後、説明します。

2の「ビジョン」は今後の方針・自分の方向性などを
短い文章にしたものです。

いわば、「やらないことリスト」の逆バージョンです。

  • 月に一回新しい誰かに出会うこと
  • 1日の最初の30分で一番回避しているタスクに手を付ける
  • chatworkへ移行申請
  • 問い合わせフォームがあるページ全てに「コピーがあるか」を確認
    (コピーの第一センテンスを読ませる。広告のあらゆる要素はそもそも、
     このたった一つの目的のために存在する)
  • ブログタイトルを定期的に変更
  • スケジュールに「目的」を書くこと
  • 毎月1日にマインドマップを見直す
  • 10年後にやりたい仕事は今すぐやる
  • 収入の20%を貯蓄にするのがゴール

これも毎朝チェックします。

話を戻します。

1の期限を設けて行うことは、
今後にやるべきタスクとして、その先頭に日付を入れます。

  • 7/31 HP コンサルティングの改善
  • 7/31 ひとり税理士の生き方セミナー 文章削除修正
  • 7/31 Zoomの操作マニュアル作成
  • 7/31 ビットコイン決済 コメント

など。

ポイントは、必ず日付を入れること。

日付を入れなければ、リストからなくなることはありません。

日付を入れたら、その手でスケジュール帳に転記します。

 

 

スケジュール帳

スケジュール帳は有料・無料なんでも構いません。

自分が見やすい・扱いやすいと思うものを利用します。

私はExcelでスケジュール帳を自作しました。

今日のスケジュールであればこんな感じです。

 

毎朝行うことは日課(ルーティン)として、パターン化しています。

なので、Excel上のシートをコピーして利用します。

 

 

中央やや下あたりの「AdSense」までがルーティンです。

それ以降のスケジュールは毎日変わります。

先ほどの「やるべきタスク」をここに入れていきます

  • 7/31 HP コンサルティングの改善
  • 7/31 ひとり税理士の生き方セミナー 文章削除修正
  • 7/31 Zoomの操作マニュアル作成
  • 7/31 ビットコイン決済 コメント

 

Excel上のシートは1週間先までしか作成していませんので、
1週間先までのタスクならスケジュール(Excel)に入力してしまう。

それよりも先のタスクは、Evernoteで待機ということになります。

この時、大きなタスクであれば、Evernoteに加えて
卓上カレンダーとTime tree(スケジュールアプリ)にも予定を入れています。

 

 

スポンサーリンク

スケジュール帳にないタスクは減らない

どれだけリストにやりたいことを書いたとしても、
実際にやる時間を決めなければ一向に手をつけることはできません。

「メモ帳 × リスト × スケジュール帳」と流れを作ると、
やりたいことをこなせるようになっていきます。

  • HPの自主制作
  • セミナー自主開催
  • 執筆

あたりはこれがなければ今だに完成していなかったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時00分起床後ルーティン
午前中、請求書発行、HP改善、ブログ改善、記帳指導
午後から、ブログ執筆