スポンサーリンク




「あっという間にもう一年」と言わないために。「効率化」で生まれた時間は「快適化」に使う<No 906>

)JR大阪駅前

「あっという間にもう一年」と言わないために

2019年、私にとって大きなチャレンジが3つありました。

  1. CF(キャッシュフロー)コーチメソッドの習得
  2. ハーフマラソン完走
  3. トライアスロンバイク購入

「あっという間にもう一年」なんて仕事ばかりしていたら、挑戦できていなかったでしょう。

それぞれについて振り返ります。

「効率化」で生まれた時間は「快適化」に使う

CF(キャッシュフロー)コーチメソッドの習得

税理士としてこの先どうやって食べていくのか?

確定申告の時期に悶々と考えていました。

出した答えが、CFコーチメソッドの習得でした。

  • 3月に思いつき
  • 4月に先輩CFコーチにコンサルを直談判し
  • 5月にフロントセミナーを受け
  • 6月から養成塾がスタートしました

この動きは正解でした。

新しいことに挑戦したければ、知っている人に会いに行くに限ります。

モタモタしていたら、間に合わずに翌年に持ち越していたでしょう。

この時期に動いたからこそ、今の自分があるのであって、その影響はCFコーチのみならず税理士業務にも効果がありました。

通常、税理士業務の場合、差別化をはかるには、相続、国際税務、事業承継、調査など別のスキルが必要でした。

しかし、CFコーチの「あり方」を応用することで、提供できるサービスは同じでもアプローチの仕方が変わったのです。

「サービス」と「価格」を伝えるのではなく、

  • コーチングで現状を把握
  • お客様の目指すゴールを明確にする
  • これを阻む要因を言語化する

これらを行うことで、お客様がご自身の状況に気づかれます。

会話を重ねることで、「サービス」と「価格」以上の何かを「付加価値」として感じていただけるようになります。

たとえ、CFコーチを必要としていない方に対しても、お客様の悩みを丁寧に深堀することで、税理士業務をご依頼いただけるようになりました。

サービスや価格だけでの勝負は、単なる「時間的価値」の交換に過ぎません。

自分の現状を見つめると、どの仕事が「時間的価値」の交換で、どの仕事が「付加価値」の提供であるか気づかれると思います。

こういったことを常に意識していると、今後何にチカラを加えていくべきかわかります。

ハーフマラソン完走

仕事を受けて事務所を大きくとするという発想はなく、仕事を受けながらも、新たなことにチャレンジする時間をつくるよう心がけています。

仕事は常に効率化し、空いた時間を「やりたいこと」に注ぎます。

効率化で空いた時間を、そのまま次の仕事で埋めていたら、いつまでたっても快適な生活をおくることは叶いません。

2019年、新たなチャレンジとしてハーフマラソンを完走することができました。

2016年、独立した年からその思いはあったのですが、諸事情でこれまで達成できていませんでした。

 

手当り次第に仕事を受けていたら、達成できていなかったでしょう。

これも、午後からのスケジュールをルーティン化していたからです。

  1. ブログを書き終えたら
  2. コンタクトを付ける
  3. 風呂を洗って予約する
  4. 玄関にランニングシューズを置く

と、ここまでくればランニングスタイルに着替えないわけにはいきません。

一連の流れができていたからこそ、日々走ることができたのです。

トライアスロンバイク購入

12月27日にバイクを購入しました。

2020年の1月12日に納車されます。

トライアスロンに挑戦してみようと思えたのは、ハーフマラソン完走がきっかけです。

しかし、この2つがダイレクトに繋がることはありませんでした。

新しいことへ挑戦するには誰しもパワーが必要だからです。

今回、そのパワーを与えてくれたのがこちらの記事でした。

前述のCFコーチ先輩しかり、先を走る人を見つけることで、ポジションを引き上げてもらうことができます。

大事なことは、「見て、聞いて、知った」で済ませるのではなく、実際に自分が動くこと。

人生、誰かが変わりに動いてくれることはありません。

変化できる意識と環境

  • CFコーチ習得
  • ハーフマラソン完走
  • トライアスロン挑戦

効率化で空いた時間を仕事で埋めなかったので、スタートできました。

ブログを続けられているのもそのおかげです。

2020年、継続しつつも常に変化できる意識と環境を持ち続けます。 

<編集後記>
5時35分起床後ルーティン
午前中、ヘアサロンでカット
午後から、ブログ執筆
夕食は、えび天入りの年越しそば。
家族で紅白観ながら新年を迎える予定です。
(寝てるかも)


2019年、ご愛読ありがとうございました。

2020年、三が日のブログはお休みしようかと思いましたが、
前回は書いてるようなので・・💦

スポンサーリンク