スポンサーリンク




はじめての「Mac」の選びかた<No 374>

)アップルストアにて

 

 

デスクトップかノートか?

PCをMacに変えようと思っても、
初めての方なら何を選んで良いのか
わかりません。

とりあえず、

「デスクトップかノートか」

を考えると、

  1. 勤務である
  2. 内勤のみ
  3. 選択権がない

これらのすべてに当てはまらない限り、
ノートパソコンを選びましょう。

今のノートパソコンはデスクトップと
変わらぬ性能を備えています。

持ち運びのできないデスクトップを
あえて選択する理由はもはやなくなりました。

 

 

どのノート?

Macのノートは大きく分けて3種類あります。

  1. MacBook
  2. MacBookAir
  3. MacBookPro

1 MacBook

  • プロセッサ Core m3 142,800円(税別)256GB
  • プロセッサ Core i5   175,800円(税別)512GB

他のMacが2色なのに対して、
MacBookは、

  • ローズゴールド
  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • シルバー

の4色から選べます。

ローズゴールドやゴールドは、
AirやProにはないので、
色で決めてしまうのも良いしょう。

ただし、MacBookに接続できる端子は
USB-Cポート「ひとつ」のみです。

Windowsと違って驚いたことは、
充電端子が別になく、
このUSB-Cポートを使うことです。

ですので、充電しながら使用すると、
接続できる端子はひとつもありません。

別売りで拡張できる接続端子はあるのですが。

それにしても、Windows機で、

  • HDMI
  • VGA
  • USB×3

をフル活用していた私にとっては心許ないので、
ここでMacBookは選択肢から外れました。

外出用のサブPCとしての使い方ならいいでしょう。

 

 

2 MacBook Air

  • プロセッサ Core i5   98,800円(税別)128GB
  • プロセッサ Core i5 118,800円(税別)256GB

他の2種に比べて安価な理由は、

  • Retinaディスプレイでない

ことです。

RetinaディスプレイはAirのディスプレイと
比べて明るくカラフルに見やすいです。

 

 

 

3 MacBook Pro

私の場合、

  • MacBookは「ポートがひとつのみ」で却下
  • MacBookAirは「VGA」と「HDMI」の同時利用ができずに却下

となりました。

 

ただ、これまで使ってみて別の角度からも
見る必要がありました。

 

Parallels Desktop使うなら256GBは必要

私が選んだのはMacBookProの128GBです。

128GBを選んだ理由は、

SSD(ハードディスク)にはデータをためず、
外付けハードやクラウドをデータの保存先に
決めていたからです。

しかし、Parallels Desktopが60GBを使用する
ことは把握してたものの、それ以外のものが、
予想以上の大きさでした。

  • システム 30GB
  • アプリ    20GB

すべて足すと110GBを超えます。

細かいものを足すと128GB近くになり、
Windowsが起動しなくなりました。

この状態を回避するために、
やむなく最初からインストールされている
今後使わないであろうアプリをいくつか
削除することにしました。

その結果、なんとか今は残り17GBを確保している状態です。

 

 

 

「失敗」からしか学ばない

どのMacを選ぶにしろ、Parallels Desktopを使うのなら、
ストレージは256GB以上にしておきましょう!

人間、失敗からしか学びません。

「圧かけてイイっすか?俺」(^^;)

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時50分起床後ルーティン。ルーティンとは
午前中、ゴルフ練
午後から、ブログ執筆


 

日曜日からグランピング(1泊)の予定でしたが、
台風の影響で施設から中止の連絡がありました。

雨と風のなか5万円のキャンプはもったいなかったので、
キャンセルで良かったです(^^;)

<メルマガ「トライアスロン税理士の独立開業日誌」>
2022年10月1日スタート。毎日配信中。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<メルマガ「ひとり社長の仕事術」>
ご登録が一定の数に達した時点で配信開始します。
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
毎週金曜日、You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<サービスメニュー>

 

スポンサーリンク