スポンサーリンク




メディアマーカーで読書の三段活用。「記録する」「見せる」「マネタイズする」<No 512>

 

)待ち人来たる

 

 

「読書したい」と思ったら

「読書したいな」

「読書しないと」

思ってはいるけど、なかなか出来ない方も多いでしょう。

まぁ、私も、独立を決めるまでは教材と実務書以外
読んでなかったのですが・・

受験中だったので、
「のんびり読書しようなんて時間もなければ気持ちにもなれない」
ってところが実情でした。

さて、私が読書(多読)を始めたのは独立する半年前のことです。

ちょうど、このブログを始めるのと同じタイミングでした。

当初は「月に20冊」と息巻いてましたが、
その後徐々に減っていき、今は10冊に落ち着いています。

理由は、

  • 速読しない
  • 読書メモを小まめにとる

ことをしているからです。

そこは私のような、
「記録力が悪い」かつ「頭の回転が遅い」
人間には致し方ないと割り切っています。

出来ることを出来る範囲で始める。

そんな私の助けとなっているのが、メディアマーカーです。

 

 

読書の三段活用

メディアマーカーは、本・雑誌・DVDやソフトなどを記録出来る
無料のサイトです。

 

これまで2年以上、読書をコンスタントに継続できたのも
これのおかげです。

私が登録しているメディアは100%本です。

そして、利用の仕方は、

  1. 記録する
  2. 見せる
  3. マネタイズする

の3つがあります。

 

記録する

何かを続けたいと思ったら、
記録するのが一番いい方法です。

スポーツもそうですし、
体重もそうですし、
私が毎日4時半に起き続けられるのも
記録しているおかげです。

読書も同じで、

  • これまで何冊読んだのか?
  • 月に何冊読みたいのか?
  • 後、何冊読まないといけないのか?

これらを数字でわかるようにしておけば、
読書のペース配分がうまい具合に出来ていきます。

これまで何冊読んだのか?だと、

 

といった感じで、年度ごと、月ごとの一覧表が出ます。

また、グラフもあるので見やすいです。

 

メディアマーカーは読んだ冊数だけでなく金額も教えてくれます。

 

金額は自由に入力できるのでAmazonの中古を買っても大丈夫です。

金額の変更は、右端にある「編集」ボタンを押し、

 

 

 

「金額」を変更するだけです。

 

 

 

評価も星5つまで入れることができます。

ここで評価しておくと、
後で売るかどうか判断するときに役立ちます。

 

 

見せる

「記録する」は基本、メディアマーカーのサイト内での作業でしたが、
「見せる」はここから少し飛び出します。

つまり、自分メディアであるブログの中で「記録」を見せるのです。

こんな具合で。

 

ブログのサイドバーに、「カウントダウン」と「登録メディア(シンプル・縦長)」
の二つを掲載しています。

ブログに「登録メディア」を掲載すると、
見ている方にこのブログの方向性もわかってもらえます。

また、「カウントダウン」を掲載すると、
「見られている」という自分へのプレッシャにもなります。

以前、初めてお会いした方に、
「今月、あと3冊は無理でしょうね(-。-;」
なんて言われたことがありますが・・

 

マネタイズ

「見せる」でお伝えした「カウントダウン」や「登録メディア」は
「見せる」だけではありません。

マネタイズにも貢献してくれます。

ブログ上でいずれかをクリックすると、

  • メディアマーカー(私のバインダー)
  • Amazonの購入画面

のいずれかに飛びます。

メディアマーカー内の「ブログパーツ」→「リンク先」で、
リンク先を選択することができます。

直接Amazonへ飛ばすこともできますが、
私はメディアマーカーを介するように設定しています。

理由は、マネタイズよりも、
読了した本の一覧を見て欲しいからです。

まあ、興味があるかどうかはわかりませんが、
ブログを書いている自分がどんな本を通して
成長していったのか、その軌跡を辿って欲しいからです。

さて、マネタイズに話を戻します。

サイトの管理者が事前にAmazon アソシエイトへ登録していると、
ブログを読んだ方が、そこから購入していただくと紹介料がいただけます。

これはブログをクリックして直接Amazonで購入しても、
メディアマーカー経由のAmazonでの購入でも同じです。

紹介料は一定基準を超えると、Amazonギフト券でもらえます。

 

 

 

スポンサーリンク

〇〇するなら本を読もう

以前、読んだ本の中で、
「本を読まずに起業するなんて、コンパスを持たず航海に出るようなもんだ」
という一文を見つけました。

これをきっかけに読み始めたわけではありませんが、
私の読書熱がさらに熱くなったことは事実です。

今、私がこの一文を変えるとすれば、
「起業する」のところを「生きる」にしますね☆

 

<追記:2018年10月8日>

残念ながら終了します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時35分起床後ルーティン
午前中、印税の請求書発行、ブログ執筆、自身の生命保険見直しの打ち合わせ
午後から、税務署、茶屋町の皮膚科
夕食後、帰宅後ブログの続き

 


 

先日「公園デビュー」ならぬ、「マンションデビュー」を果たしました。

特攻隊長である娘の賜物ですが、地域コミュニティとの繋がりは、
私が望んでいたものなので嬉しいです。

今日は遅れて妻がデビュー(^з^)-☆