スポンサーリンク




雇われない、雇わない生き方<No 344>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)THE Otherside Coffee

 

 

 

「雇われない」選択肢

税理士となってから、
「雇われない」ことを選びました。

いわゆる「独立」です。

税理士の受験者数は減っており、
税理士になっても独立しない方が
ほとんどです。

理由は、

  • 独立しても稼げない
  • AIに変わる
  • 相場の下落
  • 仕事自体がなくなるかも

という巷の声。

対して、
「少数派」が好きな私にとっては
これらの言葉に左右されることはありません。

なぜなら、
「自分で生きていることを」
より感じることができるからです。

 

 

 

「雇わない」生き方

「雇われない」生き方を選択したのと同時に、
「雇わない」生き方も選びました。

「雇わない」ということは、
これまで、税理士のビジネスモデルであった

  • 人を増やして
  • 事業を拡大する

ことはできません。

これら(雇用、売上)を捨てた
代わりに私が選んだものは、

  • 時間
  • 家族
  • 自分を高める仕事
  • 自分を高めるコト

です。

売上は捨てましたが、
独立前と比べて変わらないか、
むしろ少しずつ増えています。

大きく異なるのは、

「時間」

です。

 

時間

雇われ時代は税務に関することを、
毎日同じように行っていました。

ハムスターのごとく、
その場をくるくる廻るように。

これにかける時間が、
10分の1になりました。

独立前:独立後=10:1

これまでは10の時間をかけていても、
目の前の仕事に追われ、

「お客さまに本当に必要なこと」

が出来ていませんでした。

今は、これまでの雑務をそぎ落とし
必要なことをピンポイントで行います。

そして、今、残りの9の時間を、

  • 家族
  • 自分を高める仕事
  • 自分を高めるコト

に充てています。

 

家族

家族とは、
雇われ時代には出来なかった

  • バーベキュー
  • 旅行
  • 花見

など、平日週末問わずに
出来るようになりました。

平日の夕食は5時過ぎから食べ、
8時台に間接照明になり、
9時半に川の字になって寝ます。

 

 

自分を高める仕事

自分を高める仕事は、

  • 相続に関する仕事
  • 相続セミナー講師
  • 受験セミナー講師

など。

これまでとは違う税務以外の仕事です。

これらは、
自分のやりたかったことであり、かつ
世の中のニーズがあるものです。

仮に、仕事にならなくても、
そのときはそのときで違うことを
考えます。

そのための「種まき」「井戸掘り」
は欠かせません。

常にアンテナを張りつつ、
自分の感度に合えば、掘りにいきます。

お金になるかどうかは二の次三の次です。
(税理士としては良くないですが(^^;))

 

 

自分を高めるコト

自分を高めるコトとして、

  • このブログ
  • 早起き
  • 多読
  • ラン
  • 行ったことのないところへ行き
  • 会ったことのない人に会う
  • セミナー受講

など。

ブログはこの記事で344記事です。
ここまで続くとは思っていませんでした。

続いていることが自信になり、
ブランディングにもなります。

 

平日週末問わず毎朝4時半に起きています。
朝の時間を有効に使うことで、
1日の充実感は高まります。

 

2日に一冊の本を読みます。
ひと月に15冊。
本を通じてアンテナを張っておきます。

 

 

他人の人生を生きない

今言えることは、

「自分の人生を、自分の意思を持って生きている」

ということです。

そして、自分で自分の道を切り開く。

お客さんが来なくても、
売上にならなくても、
そこに費やした時間と労力は
いつかどこかで役に立ちます。

税理士のマイノリティ。

こんな生き方もあります。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時起床後ルーティン。ルーティンとは
6時からラン
1日梅田でセミナー受講。帰宅後、ブログ執筆

半端ないプレゼン回数でレベルアップしました。
もちろん、ぐったりです…(-_-;) 

 

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク