スポンサーリンク




本・セミナー・動画がない。サービスがなければ直談判して聞く<No 1564>

)近日オープン予定の近所のカフェ

本・セミナー・動画がない

昨日は、独立を考えたらやっておきたいことをお伝えしました。

独立を考えたらやっておきたい3つのこと<No 1563>

学ぶ姿勢は、独立するしないに関わらず、常に持っておきたいものです。

学びの手段として、最も手軽なのは読書でしょう。

今は、書店に行かなくてもネットで買えますし、Kindleなら買ってすぐに読むことができます。

先人が数年かけて得た経験値を、低価格かつ数時間で学ぶことができるので。

ただ、本の場合、テキスト(文字)なので、人によってはイメージしづらいこともあるでしょう。

そうした人だとセミナーや動画の方が、理解しやすいかもしれません。

セミナーや動画だと視覚と聴覚から情報が得られます。

ただ、セミナーや動画は、それなりの値段がします。

数千円から数万円まで。

欲しい情報、やるべきことが決まっていれば、それを提供してくれるセミナーや動画を探せばいいですが、提供されていないこともあるでしょう。

自分ができないことを上手くこなしている人がいると、その人にコツを聞きたくなるものです。

そうしたとき、私は、その人に直接お願いすることがあります。

実際に伺ってお話を聞いたこともありますし、メールで教えてもらったり。

もちろん、有料、お金を払って学びます。

サービスがなければ直談判して聞く

すでに自分がやりたいことが決まっていて、そのやり方を提供してくれるサービスがなければ直接その人に聞くのが手っ取り早いです。

こうした場合、ネット上にサービスがなければ、お問い合わせページから聞いてみます。

「無料で教えて欲しい」は駄目ですが、報酬を支払うことをしっかりお伝えすると、快く受けてくれます。

私は、これまで3回、メニューにないサービスをお願いして、いずれも受けてもらうことができました。

直接会ってコンサルティングを受けたこともありました。

1時間で1万5千円ぐらいのタイムチャージでしたが、このときも受けて良かったなと。

知りたい知識を持っていらっしゃることはネットから伝わってくるですが、そうしたことはネット上に載せていません。

それを商売道具にされているのですから当然です。

直接会いに行くことができなければ、今はオンラインで話すことができますし、テキストで良ければメールで回答していただくこともできます。

先日も知りたいことを無理言って、メールで回答していただけました。

門外不出のレシピであり、ネット上にはない情報です。

情報だけでなく、こちらの事情をお伝えして、今後の動き方を教えていただくこともできました。

メールだと、「なんでも聞ける」から制限なしに聞いてしまう人もいるようですが、相手も人です。

検索システムじゃないので、加減は必要でしょう。

回答件数が表示されていれば、当然その件数以内に留めること。

なければ、事前に質問事項を箇条書きにして伝え、料金交渉をするのも良いでしょう。

ブログやメルマガ・You Tubeなど無料で提供されるサービスはありますが、それを自分ごとに置きかけて、さらにアウトプットまで繋げるのはなかなか難しいものです。

やはり、「身銭を切っていないから本腰が入らない」というメンタル的な要素はあるかと思います。

身銭を切って本気で学んでいるからこそ、行動に移せるのだと感じています。

自分が提供する場合も同じ

無料だけ、有料だけでなく、「無料と有料」のどちらもサービスとして置いているとメリハリが生まれます。

このブログやYou Tubeは無料。

セミナー・動画・相談・コンサルティングは有料です。

無料がちと少ないと感じたので、今日から増やしました。

もちろん、有料メール相談のおかげです。

興味がおありでしたらご登録いただければ。

メルマガ「トライアスロン税理士の日常」登録

過去記事は見れない予定ですので、登録者数が少ないうちにパンチのあるやつ挙げていきます。

<編集後記>
9月13日火曜日
4時30分起床後ルーティーン
新規セミナーネタだし・スライド作成。
ヘアーサロンから散髪ラン6km・32:31・5:25/kmペース。

スポンサーリンク