スポンサーリンク




無料フォトブック「nohana」なら、写真をデータの海に漂流させない<No 252>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

 

 

 

「写真をいつか整理!」は、いつまでも来ない

娘が生まれて4年半が経ちました。

生まれて間もない頃、
撮った写真はこまめに現像し、
アルバムに整理していました。

しかし、そのうち枚数が増えすぎて
管理できなくなりました。

原因は、

  • スマートフォンで気軽に撮れるようになった
  • データの保管場所がPC・HDに分散
  • クラウド(Dropbox、OneDrive)にも分散

そんなことで、大量の写真データをどうしたものかと
思っていたところ、便利なサービスがありました。

 

 

nohana(ノハナ)で毎月1冊無料でフォトブックができる

nohanaはネットで完結出来る
フォトブック作成アプリです。

 

AppストアかGoogleプレイでアプリをダウンロードして、
写真をアップロードすれば、自動で写真を編集してくれます。

 

毎月1冊無料

このサービスの凄いところは、
毎月1冊無料でフォトブックが
送られてくることです(送料216円は発生)。

1つのフォトブックに写真が20枚つきます。

nohanaの運営費は、他の有料サービスで
補っているとのことですが、
企業の設備投資や人件費、
ランニングコストなどを考えると、
その運営方法は気になるところです。

(二枚目からは540円+送料216円)

 

高画質フォトブック

nohanaには、追加オプションで
写真を高画質にグレードアップする
サービスがあります。

  1. 高画質マット仕上げ
  2. 高画質写真仕上げ

が選べて価格は864円+送料216です。

2冊め以降は540円+864円+216円。

この辺になると利益率はグンと上がると
思われますが、2冊め以降の需要が
どれだけあるのか気になります。

 

プレミアムフォトブック

プレミアムフォトブックは、
通常サイズよりも大きなサイズで、
かつハードカバーが付いたサービスです。

通常サイズが片側14cmに対して、
プレミアムは18.6cmです。

見た目のインパクトもあります。

  1. 高画質マット仕上げ
  2. 高画質写真仕上げ

が選べて価格は3240円+送料216です。

2冊め以降は540円+3240円+216円

お値段高めですが、贈り物にも良さそうです。

 

 

カタチで残して後生に伝える

家族の写真でなくても、
趣味の写真や何にでも使えます。

  • Aさんならライブで撮ったポールを
  • Sさんなら大切な彼女を
  • Mさんなら白鳥の着ぐるみ姿を

後生に残してみてはいかがですか(^^)/

 

ちなみに我が家に届いたのはこちらです。
ちゃんと選んだ写真20枚がきれいに印刷されました。

実物はよりきめ細かく、顔もクッキリ判別できます(^^)/

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時35分起床後、ルーティン
日中勤務
帰宅後、夕食・入浴・新聞・読書
20時過ぎにブログ執筆していないことに気づく(^^;)

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク