スポンサーリンク




メールが突然届かなくなったら。独自ドメインアドレスの復旧方法<No 692>

)近隣ポスト

一日3便、集配に来てくれます。

 

メールの流れが鈍くなる

確定申告シーズン真っただ中、税額が固まったお客様から順にその額をお知らせしています。

お客様の了解を得られれば、

  1. e-Taxを送信
  2. 控えをプリントアウト
  3. ファイリング
  4. お預かりした資料とともに返却

といった具合に進めます。

お客様への連絡手段は、チャットで繋がっていればチャット、
そうでない方にはメールです。

1月から順調に進んでいたこの流れが週末から鈍くなりました。

 

 

独自ドメインアドレスの復旧方法

その兆候は、先週から出ていました。

というのも税理士会所属支部から、
「メールが送信できず返ってくる」と言う連絡を電話でいただいていたのです。

その時は、別のアドレス(Gmailアドレス)を使って事なきを得たのですが、
その後、何も動くことなく放置していました。

というのも、エラーはサーバー側の不具合で、すぐに改善されるものだと思っていたからです。

ところが全く改善されておらず、
それに気づいたのは、今朝お客様から電話をいただいたときでした。

 

復旧方法

所持しているメールアドレスは4つです。

  1. eo光 ✕ 1
  2. さくらインターネット ✕ 2
  3. Gmail ✕ 1

このうち、受信できないのは、さくらインターネットのアドレス2つのうちの1つのみです。

他の3つアドレスは正常に送受信できています。

ということは、サーバー側に何かしらの問題があると考えられるので、
サーバーを調べてみました。

 

「さくらインターネットサーバー」から入ります。

 

 

すると、コントロールパネルが出るので、
「ドメイン名」と「パスワード」を入力してなかに入ります。

 

 

ディスクの使用量は、まだまだあるので、別のところを見てみます。

 

「メールに関する設定」のなかにある、「メールアドレスの管理」に入ります。

 

ここで、該当するメールアドレス(私は「info」と登録)の容量を確認します。

すると、保存できる「容量制限」200MBに対して、
実際に保存している容量が200MBとなっています。

つまり、もう空きがない状態ということです。

 

復旧方法その1

メール容量がいっぱいになっている場合、受信メールを削除して空き容量を増やすします。

実際、かなりの受信メールを削除したのですが、
「メール容量」の表示はすぐに改善されませんでした。
(恐らく、数分かかるのでしょう)

なので、別の方法も試します。

 

復旧方法その2

メールボックスの容量自体をアップすることにしました。

容量のアップの方法は、該当するメールアドレスの「変更」ボタンを押します。

 

 

ここで、「容量制限」200のところを300に変更しました。

※ 復旧前のスクリーンショットを取り忘れました💦

 

一つ前に戻ると、容量制限が300に変更されています。

ついでに、先程受信メールを削除したのが、ここで反映されているのがわかります。
(200MBから157.31MBに減少している)

 

この後、空メールを該当メールに送信すると、無事に受信できました。

今回、さくらインターネットで解説しましたが、
他のレンタルサーバーでもやることは基本同じだと思います。

 

 

スポンサーリンク

やらないことリスト行き

今回、はじめに税理士会から報告を受けたとき、
すぐに復旧するだろうと甘い見積もりをしてしまいました。

このとき、すぐに復旧作業に取り掛かることができなくても、
その後、正常に受信できているかどうか気を配っておくべきでした。

やらないことリストに追加しておきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

<編集後記>
4時20分起床後ルーティン
午前中、確定申告を1件、10時に信用金庫さん来客、メールアドレス復旧
午後から、ブログ執筆


 

Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません