スポンサーリンク




公私混同で時間価値を高める。人生100年時代の健全な生き方<No 1015>

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS 心拍計 VO2Max ライフログ 50m防水 ForeAthlete 235J ブラック×レッド 【日本正規品】 FA235J 37176H

 

人生100年時代の健全な生き方

仕事中に仕事以外のことに時間を費やす。

いわゆる公私混同ですが、独立以来、違和感なく、後ろめたい気持ちもなくやっています。

過去を遡ってみると。

営業時代、60代の課長が勤務中に机で競馬新聞を読んでいました。

20代の頃、初めて勤めた事務所では、番頭さんがたまにいなくなることがありました。

急な電話で近所を探すと、裏の喫茶店でコーヒーを飲んでいました。

また、ある時は「出かけたなー」と思ったら散髪して帰ってくることも。

2軒目の事務所でも、帰ってきたボスの髪の毛が綺麗になっていました。

社会に出る前、大人は皆しっかりしてると思っていましたが、そうでもないことに気づくのに時間はかかりませんでした。

当時は自分のことで精一杯だったので、ズルいとも羨ましいとも思いませんでした。

独立して間もない方が、公私混同に後ろめたさを感じて、

  • 自宅でスーツを着る
  • 平日昼間に出歩けない

なんてことがありますが、私は皆無でした。

既に見て経験してきたからでしょう。

コロナの影響で公私混同が増えきたのは良い傾向だと思います。

公私混同で時間価値を高める

無限の命があれば仕事ばかりしても良いのでしょうが、人間誰しもいつかは死にます。

私の場合、100歳まであと53年。

そのうち、元気でいられても30年程度、ランニングやトライアスロンができるのは10年そこらでしょうか。

そうすると、仕事ばかりやっている場合じゃありません。

昼寝をする

昼寝は勤務時代からやっています。

事務所勤務の頃、隣に資料部屋があったので、昼食後そこで寝ていました。

休憩時間60分のうち15分程度で食事を済ませ、残りの時間は隣の部屋でひとりくつろいで。

椅子に座り、もう一つの椅子に足をかけて、アイマスク代わりにハンドタオルを使っていました。

この頃、医学的に「昼寝は15分から20分がいい」なんてことは知りませんでしたが、結果的に、これまで大きな病気はしていません。

昼寝をすると昼食後の眠気が来ないので、午後からのタスクがはかどります。

勤務時代は12時59分に携帯電話のアラームをかけていました。今は時間がまちまちなので、スマートフォンに「Ok、Google。アラーム20分」で目覚まし完了です。

運動する

仕事は概ね午前中で終わらせています。

午後からはブログを書いて、ランとバイクに出ます。

冬だと暗くなるのが早いので、ランとバイクを優先します。

脚の状態や体調にもよるので、状況に応じて使い分けています。

平日昼間だと人が少ないので、バイクの練習がしやすいメリットがあります。

自宅待機の4、5月は平日昼間でも、老若男女たくさんの方が出歩いていたので、ランをメインに練習していました。

また、起床後のルーティン内で毎日ストレッチと体操をしています。

ストレッチと体操をしてから、肩こりと腰痛がなくなりました。

痛めた膝のケアにも役立っています。

育児をする

娘が保育所へ通い出した頃、私はまだ勤務でしたが、毎日送り届けていました。

1歳半から通い出し、卒園するまでのあいだ続けました。
(途中、1年妻と交代)

冬だとアウターとジャージで、夏だとTシャツ・短パンにサンダルで。

朝、送り届けると、先生から「行ってらっしゃい!」と声をかけられましたが、スーツでなくとも、カバンを持たずとも気にしませんでした。

また、平日昼間に開催されたクラス懇談では20名近くがお母さんで、父親は私ひとりでしたが、気にすることなく発言しました。

熱を出して保育所から連絡があれば、迎えに行くのも私でした。

フラフラの娘を抱えてそのまま小児科へ。

おかげで娘とは密度の濃い時間を過ごすことができました。
(逆に娘が生まれた頃、まだ受験していたので、その頃の(娘との)記憶がありません)

ほぼ毎日べったりだったので、年に数回行われる運動会や催しには祖父母と妻に優先して参加してもらいました。

私は人混みが苦手なのと、娘の成長は一つも逃していないという自負があったからです。
(その催し自体は逃していますが、後で写真を見ながら話を聞くことで補っています)

散髪に行く

歴代の上司にならって、私も散髪に行きます。

異なるのは、道中をランニングで行くところ。

上新庄から今福鶴見まで片道6キロ。

往復12キロですが、膝の調子が悪いときは地下鉄に乗って帰ります。

ちょうど、線路の上を走るので、駄目なときは地下鉄に乗ればいいと。

ランの記録でたまに変な端数の距離のときは地下鉄に乗ったときです。

ただ散髪に行くのではなく、道中を運動に充てることで健康になれます。

地下鉄だと乗り換え必要なのですが、ランだと直線距離を走ることができるので、時間はそれほど変わりません。

<編集後記>
6時40分起床後ルーティン
議事録作成、バイクとランの記録をExcelのテーブル機能で作成、休業要請外支援金申請依頼受託
午後から楽しみにしていたセミナーに参加できず、残念。

スポンサーリンク