スポンサーリンク




死ぬときに後悔する10のこと。会いたい人に会いに行かなかったこと<No 1471>

)京都 清水寺の手前

「わざわざ会いに来てくれた」の気持ち

今週は、「死ぬときに後悔する10のこと」についてお伝えしてきました。

今日は4日目。

会いたい人に会いに行かなかった

について考えてみます。

人に会うという定義が、コロナ以降変わりました。

オンラインを「会う」に含めるかどうか?

リアルで会うことを100の効果とすれば、オンラインだと60〜70くらいかなと。

細かいニュアンスが伝わりにくかったり、スライドを見ながらだと表情が見えないといったことがあります。

そういった技術的なことよりも、「わざわざ会いに来てくれた」という気持ちが含まれているかどうか。

リアルにはありますが、オンラインには含まれません。

仮に、技術的なことをクリアしたとして、オンラインの精度が限りなくリアルに近づいたとしても、この「わざわざ」の隔たりを埋めることはできないでしょう。

とはいえ、まったく会わなけばゼロですが、オンラインだと60や70になることを考えると。

まずは、オンラインでも会う機会をつくる。

そして、実際に会いたいと思う人には会いに行く。

といった段階を踏んでいけばいいのかなと。

会いたい人に会いに行かなかったこと

「死ぬときに後悔する10のこと」に挙がるくらいですから、今はそう感じてなくても、きっと後悔するのでしょう。

現状、リアルで会うのは必要最小限に抑えています。

  • 仕事
  • 家族

友人は、100%オンライン可能なので、オンラインで話しています。

これら以外の人で、「会いたい人」がどれだけいるか?

考えてみると、「会えればいいな」と思う人はいても、「会わなければ後悔する」とまで思う人はそうそういません。

歳を重ねていくうちに考えが変わっていくのかもしれませんが。

では、「会えればいいな」と思う人に、会いたい理由は何なのか?

「近況報告がしたい、聞きたい」といったところでしょうか。

人によっては、「会って相手の話を聞きたいけれど、自分の近況を話したくない」といったこともあるでしょう。

自分の理想ではない現状だと。

逆に、現状に満足して楽しく生きているのであれば、そんなことは考えもせずに気軽に会えるでしょう。

前者の場合、単純に話したくなければ「会わない」という選択もあります。

問題なのは、後者の場合、自分の現在に満足していても、それを相手が受け入れてくれるかどうか。

過去に良い関係を築いていても、時の経過と共に人は変わっています。

変化なくして成長はありませんので、それは良いのですが。

互いに変わった相手を受け入れられるかどうか?

会って、ギャップを負にとらえて落ち込むのであれば、事前にある程度、想定しておけば落ち込みかたも和らぐのではないでしょうか。
(そんなことを考えていたら、誰とも会えなくなりますが)

まあ、会って心地よい時間を過ごせたら、また会う機会をつくればいいですし。

そうでなければ、それまでかなと。

このあたりは、歳を重ねるごとに変わっていくのでしょうね。

今は、会うことが貴重な時代なので、会える機会があるのなら会っておきたいのが正直なところです。

本当に会いたい人には、相手からのアクションを待つのではなく、自分からアクションを起こして会いにいかなければならないでしょう。

その点、ブログなりSNSなりYou Tubeなりで発信している人なら、相手の近況がわかります。

会ってもないのに、会った気になっていることは、ブログ仲間あるあるです。

会いたい人には、自分からアクションを起こして会いに行く気持ちが必要です。

自分だけ完結できるか否か

これまで4回、同じネタでお伝えしましたが、今日が一番実践できていないと気づきました。

このご時世、会うことが難しくなってしまったという大義名分はあるのですが。

コロナがなかったとしても、今とそれほど変わっていなかったでしょう。

過去3回のネタと違うのは1点。

自分だけで完結できるか否か。

相手があることに対してアクションを起こすことは、それだけでも気を使うもの。

とはいえ、自分がアクションを起こさなければ何も動きません。

「会う」ことを、もう少し模索していきます。

<編集後記>
4月26日火曜日
4時45分起床後ルーティン
今日は妻とジムへ。
トレーニング&ラン5km。
帰宅してからお客さまの事業復活支援金サポート。

先日購入したFIFA22(ニンテンドースイッチのサッカーゲーム)。
最初は全然うまくできませんでしたが、コンピューター相手に点が入るようになりました。

  • パス
  • シュート
  • センターリング
  • ドリブル
  • スルーパス

あたりは上手くやれるようになりましたが、守備とキーパーの動きが今ひとつ。
これからの課題です。

スポンサーリンク