スポンサーリンク




思考の整理がしたいなら。「空白」の時間を作る<No 341>

 <サーバトラブルにより画像の一部が消失し、ご不便おかけしております>

)朝練

 

 

 

「忙しい」とアイデアは浮かばない

  • あれもしないと
  • これもしないと

わかっているけど、時間がない。

時間がないから、とりあえず簡単なことから
始める。

簡単なことだから、すぐに片付く。

そして、やった気にはなる。

だけど、なんか落ち着かない。

理由は、
ほったらかしにしている
大きなタスクがあるから。

あのタスクを片づけるには、
あれも考えないと。

ん~。

また、別のときにゆっくりやろう。

なんてことが、誰にでもあるでしょう。

私は毎日です。

 

 

アイデアはPCの前では出ない

そう思って、机にしがみついても、
なかなかいいアイデアは出てきません。

まして、手の届く範囲に、

  • PC
  • スマートフォン
  • 読みかけの書籍

なんかあれば、なおさら出てきません。

 

逆に、何も考えていないときに
いいアイデアが浮かぶものです。

  • 風呂で頭を洗っているとき
  • 湯船につかっているとき
  • 歯を磨いているとき
  • 自転車に乗っているとき
  • 電車でぼーっとしているとき

など。

私が一番多いのは歯を磨いているときです。

だからといってずっと歯を磨き続ける
わけにもいきません。

じゃあどうするか?

誰にも邪魔されない「空白」の時間を作ります。

 

 

1日のなかで「空白」の時間をつくる

空白の時間をつくるにも、
どこにどれほどの時間を
費やすのか難しいところです。

私のスケジュールも、
早朝ルーティン→午前中、外回り→午後からブログ→読書と

また、時間を空けたところで、
いいアイデアが浮かぶのか?

そして、目の前の
やるべき小さなタスクに
目が移ってしまいます。

そこで、PCもスマホも本も
届かない状況を作ります。

 

 

早朝ランで思考の整理

「早朝」に「走る」

どちらも簡単なことではありません。

なので、工夫が必要です。

まずは、先にレースに申し込む。

先にレースに申し込むことで、
後には引けません。
(淀川ハーフマラソン・11月)

そして、
思考の整理」の時間とする。

走っているあいだは辛いので、
他のことを考えます。

特に、普段できていないこと。

すると、リラックスできてるので
何かしらアイデアが浮かびます。

すごいアイデアではなく、

  • そもそも必要なのか?
  • 違うモノで代替できる
  • やらないと決める
  • 後回しにする
  • 順番を変える
  • より良い方法が見つかる

など、気持ちいいほど
頭のなかが整理されていきます。

また、自分でも見落としていたことが
ふっと頭に浮かんできます。

 

 

早朝ランで三方よし

朝早く起きて走るなんて、

やらない人には大変な作業です。

しかし、

  1. 1日を有効に使える
  2. スポーツは健康にいい
  3. やりたいことがやれるようになる

こう書くと、「人生」が変わるくらいの
イメージです。

走るだけで。

やらないわけにはいきません。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
4時30分起床後ルーティン。ルーティンとは
5時40分からラン。

午前中、法人月次訪問。
お客様ソフト(JDL)のPC入れ替え。

午後から、ブログ執筆。

 


 

お客様ソフト(JDL)の入れ替え。
結構めんどうで、1時間超かかりました。

新PCへのインストール
税理士PCからのソフトを通じてメール送信。

  • お客様コード
  • パスワード
  • ライセンスID
  • 暗号キー
  • 導入パスコード

Evernoteに控えていて正解でした(-_-;)

 


 

土曜日の早朝、娘と朝練へ。

縄跳びはそこそこに、
縄跳び電車ごっこが始まります。

運転士は前、車掌は後ろ。
誰もいない公園を延々走ります。

これも早朝ランですね(^^;)
思考は整理されませんが…

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

)西順一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク