スポンサーリンク




売り込む営業より、「売り込まない営業」。実を刈る前に「種をまく」<No 598>

 <5月29日午前に発生しましたサーバトラブルについて>

データベース復旧により投稿記事の閲覧が可能になりました。

しかし、画像とその他一部の設定がまだ完了しておりません。

ご不便おかけしますが、今しばらくおまちください。

)The otherside coffee

 

 

どこまでが無料で、どこからが有料なのか?

税理士という職業柄、売っている商品のなかには
目に見えないものがあります。

  • 個別相談
  • 個別コンサルティング
  • セミナー

など。

話す仕事はその傾向が強くあります。

事前に売り手と買い手がこれらを仕事として認識していればいいですが、
そうでないこともあります。

例えば、食事中に自分が仕事として提供している情報を聞かれた場合どうするか?

どこまでが無料で、どこからが有料なのか?

事前に決めておかないと判断に迷うこともあります。

 

 

売り込む営業より、「売り込まない営業」

プライベートで話していて、
仕事の話になると多くは語らない。

独立直後、「仕事は仕事」「遊びは遊び」と分けて
考える傾向がありました。

その傾向がここにきて崩れてきました。

というより、自ら崩しています。

 

実を刈る前に「種をまく」

先日の三連休、保育所で仲の良い8家族が集まって
バーベキューを開催しました。

普段、顔を合わせるお母さん同士は顔なじみなので、
コミュニケーションはスムーズです。

一方、お父さん同士だと、なかなかそういうわけにもいきません。

そこで、自分が率先してお父さん全員に話しかけるようにしました。

自然と輪になって話し出すと、仕事の話にもなります。

そこで、以前の自分なら仕事の話はある程度で留めていたのですが、
このときは、相手の求めに応じるよう心がけました。

すると、お母さんの一人から「一度、話しをしたい」という依頼を受けました。

これが、仕事に繋がるかどうかはわかりませんが、
以前なら応じなかった仕事の話に柔軟に触れたからなのでしょう。

また、とある研修でお声がけいただいた同業の方と
今日の昼間にランチしました。

2名で来られた同業の方相手に、
ひとり税理士の生き方を余すことなく話して来ました。

結果、帰宅してメールを開くと
1名の方がセミナーに申し込んでくれていました。

バーベキューで柔軟に話していなければ、依頼はなかったでしょう。

今日のランチでも、ネタを勿体ぶっていたらお申込みはされなかったでしょう。

 

 

[ad#ads1]

 

 

<編集後記>
6時05分起床後ルーティン
午前中、同業の方とランチ
午後から、ブログ執筆

RECOMMEND



「利益を上げて、お金を残す」ためのコンサルティング

  • お金の出入りが把握できていない
  • 経営判断に自信がない
  • 数字に苦手意識がある

こんな方のためにコンサルティングサービスを始めました。

西純一郎先生のSTRAC表を加筆引用

 

お金の流れを見える化することで、お金の悩みを解決します。

スポンサーリンク




Zoom限定「お試し15分無料」

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません