スポンサーリンク




0から1へ引き上げてくれるサービスはもっと高額であっていい<No 1317>

)Google検索

スピード感と確実性を求めるなら有料サービス

「ただより怖いものはない」とは言いますが、昔は無料のサービスってそれほどありませんでした。

無料が多くなったのは、ネットが普及してからでしょう。

ネットが一般の人でも使えるようになってから爆発的に増えたように感じます。

私も無料のサービスはたくさん利用しています。

一番多いのはGoogleです。

  • Google検索
  • Googleマップ
  • Googleカレンダー
  • Googleフォト
  • Googleキープ
  • Googleフォーム
  • You Tube動画投稿
  • You Tubeミュージック
  • Googleホーム(AIスピーカー本体有料。音声サービスのみ)
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • Gmail

一昔前ならメールを使うにも、プロバイダーと契約するか携帯電話会社との通信契約が必要でした。

これらのサービス、一見無料のように見えてもそうではなく。

対価として私達の情報がデータとしてGoogleへ提供されています。

Googleは、そのデータを蓄積しお金に代えています。

無料のサービスは嬉しいですが、これらはあくまでも道具であって、どう使いこなすかは自分でおぼえなければいけません。

義務教育のように教えてくれるところはなく、では、それこそググればわかるのかといえばそうでもなく。

答えのように見えるものもありますが、それが自分にとってベストの答えとは限りません。

ゴールへいつ到達できるのかもわからないですし。

自分にとってベストの情報は有料の方が手に入れやすいものです。

無料のサービスを使いつつ、ときには、その使い方を有料でプロに教えてもらいます。

有料だと確実にゴールへ導いてくれますし、何よりスピード感が違います。

0から1へ引き上げてくれるサービスはもっと高額であっていい

無料のサービスでもうまく使いこなして、レベルの高いところまで到達される方もいらっしゃいますが、私の場合、人に聞いた方が速くゴールまで到達できます。

最近だと、You Tube配信を動画で習いました。

動画 YouTube入門セミナー

できる人は総じて自分の立ち位置を中心に話されますが、この動画では、こちらの目線に立って話してくれています。

知識ゼロから、どうやって一歩を踏み出すのか?

踏み出したあと、その動きをどうやって加速させていくのかが詰め込まれています。

私が購入したときは、ちょうどセール時だったので11,000円でした。
今は通常料金の19,800円戻っています。

先人の知識には、その人が費やした相当の時間とお金が詰まっています。

動画(リアルセミナーでない)とはいえ、3万いや5万でも納得です。

同じ教えてもらうのでも、仕事に繋げるのではなく、趣味に繋げるものもあります。

ロードバイクで、腕のしびれや坐骨の痛みがあったので、有料の個別コンサルを受けました。

有料でバイクのフィッティングサービスを受けてみた<No 1251>

教えてくれたのは、馴染みのショップオーナーさん。

8月の赤穂トライアスロンで優勝されたエキスパートです。

やはり、現役かつ実績のある方なので言葉の重みも違います。

通り一遍のノウハウでなく、こちらの事情に合わせてオーダーメイドしてくれるのは嬉しいものです。

実際、コンサル後の練習会では、いつも簡単に抜かれていた方より速かったのには自分でも驚きでした。

そんなに違うのかと。

実戦で培ったノウハウは、ググってもピンポイントでは見つかりませんし、仮に見つかったとしても自分仕様にアレンジするのは難しいものです。

RETULフィッティングサービス

有料サービスを受けると値上げの練習になる

自分が有料サービスを提供しているのであれば、同じような値段のサービスを受けてみるのもいいでしょう。

支払った金額に対して、どの程度の恩恵があるのか?

そして、自分のサービスにはそれぐらいの価値があるのか比較します。

特に、自分が安く提供している人だと高くする練習にもなります。

<編集後記>
9月9日木曜日
4時30分起床後ルーティン
午前中、8月決算、メール対応、You Tube研究・サムネイル修正。
午後、昼寝をしてからブログ更新。
久しぶりにジム&5キロランニング。

スポンサーリンク