スポンサーリンク




スープの冷めない距離にある「シェルター」兼「トランジット」<No 955>

)六本木 文喫にて

 

 

コロナによる自宅児童対策

コロナウイルスの影響により13日まで休みだった大阪市内の小学校が、
延長で22日まで休みになりました。

修了式は24日に行う予定ですが、これもどうなるかわかりません。

そのまま春休みに突入すると、3月はまるまる休みになります。

そんな中、申告の佳境を迎えたところ、一昨日妻が突発性難聴になりました。

ひごとに回復しているので、ひとまず安心していますが、
娘の声は響くらしく、昨日と今日の二日間身近なところで預かってもらうことにしました。

シェルター兼トランジット

実家です。

 

<セミナー情報>

 

スープの冷めない距離にある「シェルター」兼「トランジット」

休みになって子供を見てくれる人が自宅にいればいいですが、
共働きだと難しいものです。

テレワークで自宅勤務になれば、親は家にいますが、仕事をしながら子供を見るのは
なかなか難しいものです。

地域によっては自宅で見られない低学年の児童を預かる学校もでてきました。

幸いうちには実家という頼りになるシェルターがスープの冷めない距離にあります。

妻の症状がやわらぐまで、娘を預かってくれるとのこと。

朝9時半に父親に迎えに来てもらい、夕方5時に送り届けてくれます。

父親の通っているジムがコロナの影響で閉鎖していることもあり、
「運動がたら行くよ」と言ってくれるのはありがたいものです。

昨日は、「マクドナルドが食べたいと」娘が嘆願したようで、
3人で食べに行ったとのこと。

老夫婦にいらぬ出費をさせてしまったと反省し、
今日は宅配弁当を実家へ送り届けてくれるようネットで注文しました。

ガストの宅配弁当は、ネットで注文すれば最寄りのガストから届けてくれます。

カード決済、代引き、QR決済も利用できます。

カードで事前決済にしておけば、実家での支払いはありません。

 

 

トランジット

シェルターとして娘の避難先に利用させてもらいつつ、
トランジットとしてトライアスロンの活動拠点にもなっています。

トライアスロンは、

  • スイム
  • バイク
  • ラン

の3つで構成されています。

それぞれの練習が必要であるのですが、単独で練習してばかりいては、
本番の練習にはなりません。

スイムは難しいとしても、バイクのあとにランであれば出来ないこともありません。

ただし、バイクの保管場所を確保する必要があります。

河川敷を走るので、どこかにチェーンで繋いでおけば良いのでしょうが、
部分的に盗難にあったり、イタズラされると厄介です。

そこで、実家をトランジット(乗り換え場所)変わりに使わせてもらっています。

チェーンを買うまでは実家のなかで保管してもらい、
購入後は実家前の歩道の手すりに地球ロックしておきます。

今日は昼寝を終えてから、バイクで河川敷を10キロ走ったあと実家前に地球ロック。

ヘルメットとバックパックを実家に預けてそのままランを始めました。

バイクの前半は向かい風だったのでキロ2:30のペースで、
後半は追い風で2:10
ペースで走り終えました。

ランはキロ5:00を目指しましたが、バイクのあとは心拍数が上がってキツく
キロ5:30で帰ってきました。

走り終えてヘルメットとバックパックを実家でもらい帰宅します。

その場で娘が「帰る」と言わないか心配しましたが、
逆に、「汗びっしょりやで、早くお風呂入りや」とこちらを気遣う余裕があり。

娘を預けたまま自宅へ帰ることにしました。

 

<サービスメニュー>

スープの冷めない距離がいい

両親の実家がある北海道に毎年帰郷していた頃は、やはり祖父母が元気な頃でした。

実家に帰る楽しみがあるのはいいものです。 

 

<編集後記>
5時00分起床後ルーティン
午前中、e-Tax申告、PDF保存、控え製本、資料整理をそれぞれ4件
午後、昼寝をしてからバイク10キロ、ラン5キロ

スポンサーリンク